HOMEへ   

                  ■報道関係者のメールでのお問い合わせ→press@info-ginza.com 

                                                 2021年11月16日

              カカオ分72% ガーナ、エクアドル、ベネズエラ産を厳選した
                    シングルカカオのプレーンチョコレート

              「産地別カカオ72%チョコレート」を11月16日(火)17時発売

         メリーズラボサイトでは、肉料理を引き立てる隠し味に最適なチョコレートして
                 〈浅草今半〉とのコラボレーションレシピを紹介

        ※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


高級ギフトチョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・小屋松 儀晃)は、11月16(火)日17:00よりメリー公式オンラインショップで「産地別カカオ72%チョコレート」を発売します。

カカオ分は苦みとうまみが最もバランスよく感じられる72%を含有、使用するカカオはガーナ、エクアドル、ベネズエラ産を厳選し単独の産地で製品化したのが特長です。ブレンドしたものではなく1つの産地のカカオ(シングルカカオ)を選ぶことで、より産地の個性を光らせました。カカオの産地の違いを感じながら、チョコレート本来のおいしさをじっくり味わえます。メリー公式オンラインショップ   https://lotte-shop.jp/shop/

チョコレートの新しい愉しみ方を発信するライフスタイルメディア、メリーズラボサイト内のChocolate&Cookingコーナーで、チョコレートで広がる料理のおいしさ、愉しさをご提案しています。この度の「産地別カカオ72%チョコレート」は肉料理を引き立てる隠し味に最適であると確信し、創業から125年以上のすき焼の老舗〈浅草今半 国際通り本店〉料理長 三輪省吾氏と、牛肉料理のコラボレーションレシピをシリーズでご紹介します。
メリーズラボサイト https://lotte-shop.jp/shop/contents1/marys_labo.aspx#top

【商品概要】

■商品名:産地別カカオ72%チョコレート
■内容量:211g(ガーナ12枚 エクアドル12枚 ベネズエラ12枚)
■価格:1,620円(本体価格1,500円)
■発売日:2021年11月16日 17:00~
■販売:メリー公式オンラインショップ  https://lotte-shop.jp/shop/  

【産地別カカオ72%チョコレートの特長】

■ガーナ
ガーナ産カカオマス使用
酸味、苦みのバランスが良く、豊かなコクが特長。余韻の残る香ばしさが感じられる味わいです。

■エクアドル
エクアドル産カカオマス使用
花のような香りと果実感が特長。苦みや酸味は控えめでお口の中で広がる香りをお楽しみいただけます。

■ベネズエラ
ベネズエラ産カカオマス使用
雑味が少なく、ナッツのようなまろやかな旨みが特長。酸味と果実感のバランスが良く、上質で繊細な風味が印象的です。

【メリーズラボ×〈浅草今半〉 コラボレーションレシピ】

メリーズラボサイトではチョコレートの新しい愉しみ方を発信しています。現在はChocolate&Cookingとして、チョコレートで広がる料理のおいしさ、愉しさをご提案しています。
これまでのレシピ紹介で、改めてチョコレートは肉料理を引き立てる隠し味に最適であると確信し、すき焼の老舗〈浅草今半〉との共同レシピ開発に至りました。
「産地別カカオ72%チョコレート」を肉料理の隠し味に最適なチョコレートとして、〈浅草今半 国際通り本店〉料理長 三輪省吾氏とのコラボレーションレシピでご家庭でもできるプロの味わいをご紹介します。

〈浅草今半 国際通り本店〉料理長 三輪省吾氏 共同開発
チョコレートソースでうまみを引き出したローストビーフ

 

レシピ詳細 https://lotte-shop.jp/shop/contents1/marys_labo.aspx#top

【「Chocolate&Cooking」レシピ開発スタッフ】

■ショコラティエール 奥谷 綾乃

2000年 株式会社メリーチョコレートカムパニーに入社。
生産本部大森工場でチョコレートの生産に携わり、現在は研究開発部に所属し、日々チョコレートの開発に勤しみ、またメリーズラボ研究員として、チョコレートを通じて得られる感動を追求している。
2016年サロン・デュ・ショコラパリ 出展メンバーとしてアワード受賞に貢献。

■〈浅草今半 国際通り本店〉料理長 三輪省吾

日本料理の世界に魅了され、1996年より和食料理人の道に進む。
2002年、浅草今半に入社。
2016年、〈浅草今半 国際通り本店〉の料理長に就任。
料理長として腕を振るう傍ら、主菜からデザートに至るまで、幅広いメニューの開発にも力を入れている。
2021年12月には、伊勢丹新宿店にオープンする新店舗〈浅草今半 きらく亭〉の料理長として、日本料理の魅力と食の楽しさを発信していく。

【浅草今半】

浅草今半は明治28年に本所吾妻橋で牛めし屋として創業。以来、浅草の地で愛され続けるすき焼店です。良質な黒毛和牛と秘伝の割り下を使用した「浅草今半流すき焼」は、今や浅草の味として広く親しまれています。また、創業より牛肉ひとすじに歩み続けたからこそ生まれる牛肉料理の数々も店舗で堪能できます。2021年12月には伊勢丹新宿店に新たなレストラン〈浅草今半 きらく亭〉を開店予定。牛肉の魅力を新宿から発信します。
「浅草今半で食べる『すき焼』の味を家庭でも楽しみたい」という声から生まれた牛肉佃煮やお弁当も今では看板商品です。
創業から125年以上、レストラン店舗だけでなく、牛肉佃煮やお弁当の製造・販売、精肉の販売などを通じて「浅草の粋」を全国各地の皆様にお届けしています。

【メリーズラボ】

メリーズラボは、ニューノーマルな時代において働き方や余暇の過ごし方を変えるように、お菓子にもライフスタイルに合う新たな愉しみ方を提案・発信します。たとえば、空間、美容、料理、ファッションなどをシーンに、もっと暮らしに寄り添ったかたちで、日常でワクワクするチョコレートタイムをお届けします。
創業70周年を迎えた2020年10月1日(木)では「Chocolate&Relax」として、チョコレートをよりおいしく感じていただくための香りの空間を演出するお香「カカオベルト」を発売しました。

2021年4月28日(水)に公開した「Chocolate&Cooking」は、充実したおうち時間の創出として、家庭での料理をもっとおいしく、愉しむために、食のプロとショコラティエールによる、チョコレートを使った料理をご提案します。いつもの生活に欠かせない家庭での料理に愉しさや驚きを加えることで、家族のコミュニケーションを深めるきっかけになったり、SNSの“#おうちごはん”などでオリジナル料理を公開されている方のアイデアにつながるようなレシピを紹介しています。
2021年11月16日(火)に発売する「産地別カカオ72%チョコレート」は、料理にも最適なチョコレートとして、すき焼の老舗〈浅草今半〉とのコラボレーションレシピを開発し、ご家庭でもできるプロの味わいをご紹介します。

※メリーズラボでは、「たのしみ」を能動的にたのしんでいただきたいという意味を込めて「愉しみ」と表現しています。

  

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部      
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター
〒104-0041東京都中央区新富1丁目5-5  トーア新富 210号
電話 03-6275-2880  FAX  03-6275-2885