晴海トリトンスクエア  報道向け情報ルーム

2016年報道資料   

 
2016年10月18日

「フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」
10月29日(土)午後3時頃には完成予定
俯瞰鑑賞できる高所観覧車も登場、午後5時からはライトアップが

晴海トリトンスクエアで、10月29日(土)〜11月1日(火)の期間、「フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」が開催される。

初日の10月29日(土)は制作日で、午前中は用意した1本1本から花をむしって準備。午後からの花絵制作はみんなで協力して数時間がかりで、午後3時前が完成目標。完成した花絵は高所作業車から俯瞰鑑賞でき、5時からはライトアップも行われる。晩秋を彩る花絨毯を作るイベントが今年も開催される。今年も約10万人が訪れると見込まれている。

・取材申し込みはこちらのフォームから → フォーム

・リリースPDFダウンロードは → コチラから(取材申し込み用FAX用紙もダウンロードできます。)
ダウンロードパスワード harumi   ファイルサイズは562.49キロバイト


2016年9月20日

晴海で育てられた花々とバラで作る最長約90mの花絨毯
「フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」
晴海トリトンスクエアで16回目の恒例イベント
開催期間:2016年10月29日(土)〜11月1日(火)
作者生誕150周年記念 「ピーターラビット™」の花絵も登場

 

※詳しいリリースはコチラから


フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」開催概要
 

■実施名称      フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜
■開催期間        2016年10月29日(土)〜11月1日(火)
■展示期間        2016年10月29日(土)15:00 テープカットから   11月 1日(火)16:00まで
■開催会場        晴海トリトンスクエア
           1F 桜の散歩道/1F 水のテラス/2F 神話の広場
           東京都中央区晴海1-8  電話03-3531-2810
■実施内容       
           @神話の広場デモンストレーション花絨毯制作 10月26日(水)
           A花絵の制作 10月29日(土)9:30〜14:30
           B花絵の展示 10月29日(土)15:00〜11月1日(火)16:00
           Cオープニングテープカット 10月29日(土)15:00〜
           D高所観覧車  10月29日(土)、16:00〜18:30 
                        30日(日)、31日(月)11:00〜13:00 14:00〜18:00
                       ※3日間の実施を予定。
           E花絨毯ライトアップ 10月29日(金)〜31日(日)17:00〜23:00
           F最終日クロージング 11月1日(火)16:00〜
                       子ども達と一緒に花絨毯の上を歩き、花絨毯を壊します。
                       飾っていたフラワーポットや余った資材のチャリティー進呈を実施
■主  催       フラワーカーペット晴海2016実行委員会
■共  催       晴海トリトンスクエア
■協  賛       中央区
■協  力     住友林業緑化(株)、東京電力パワーグリッド(株)
■運営事務局     フラワーカーペット晴海2016運営事務局
           〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-5-1 日東本石町ビル4F
           TEL:03-6202-6033(受付時間 平日10:00〜18:00)
           E-mail:hanae@e-oubo.com
■同時開催       ●中央区産業文化展 10月30日(日)〜 11月1日(火)
           ●中央区まるごとミュージアム 10月30日(日)


一般のお問い合わせは以下にお願いします。
■フラワーカーペット晴海2016運営事務局
〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4-5-1 日東本石町ビル4F
TEL:03-6202-6033 (受付時間 平日10:00〜18:00) FAX:03-6202-5859
E-mail:hanae@e-oubo.com


 

2016年原画(外寸4m×10m)

「伝統」(葛飾北斎作の浮世絵をモチーフに海の玄関口=晴海を表現。大きくうねりを上げる波打ち際で生活を営む人たちと富士山が、日本人の原点を現し、空高く舞う鳩が「現在jと「未来」へつなげる架け橋の役割で登場)

「現在」(花と緑あふれるフラワーアイランド晴海と、様々な文化や人が交わり合う現在を明るい色調で表現。)

「未来」(アスリートや動物たちの聞で、パスされていくボールは、世界の子供たちへと受け継がれ、未来を作って行きます。)

「紋章:和柄」(吉祥文としておめでたい時に使う日本の伝統的な和柄。縁起が良いとされる「桜」と、「梅」=「産め」として安産祈願の意味もあり、縁起をかつぐ「梅」をイメージした和柄デザイン。)

「紋章:融合]

(ヨーロッパと日本、異なる文化で使われて来た伝統柄の要素をミックスさせて作った紋章の融合)



このサイトで使用の画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

参考:2015年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料
参考:2014年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料
参考:2013年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料

晴海トリトンスクエア 地図 このページの先頭へ
晴海トリトンスクエア公式ホームページ
■報道問い合わせメールは   press@info-ginza.com
■報道問い合わせ電話は(インフォメーションセンター)
03-3563-3181
佐々木(携帯電話090-4729-0545)