晴海トリトンスクエア  報道向け情報ルーム

HOME>2016年報道資料

晴海で育てられた花々とバラで作る最長約90mの花絨毯(じゅうたん)

晴海トリトンスクエアで16回目の恒例イベント
フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」

開催期間:2016年10月29日(土)〜11月1日(火)

作者生誕150周年記念 「ピーターラビット」の花絵も登場

 

中央区晴海地区の晩秋恒例の花絨毯を作るイベントが2016年も行われる。

2020年東京オリンピック・パラリンピックでは、選手村の中心として大勢のアスリートやメディアを受け入れる中央区晴海地区。そこの晴海トリトンスクエア (所在地:東京都中央区晴海1-8)で、10月29日(土)〜11月1日(火)の期間に開催される「フラワーカーペット晴海 2016 〜時空の花絨毯〜」がそのイベント。(右写真は昨年のイベント)

もともとはヨーロッパ発祥の「花絵」イベントを晴海地域の協力の下、その芸術性・技術を晴海流にアレンジし、2001年から毎年この時期に、その年ならではのテーマで開催してきた。こうしたイベントでは日本では最大規模で、歴史も古く今年で16回目になる。

道路に描いた縦4m×横10mもの巨大な図案5枚と、縦4m×横5mの図案2枚、縦6m×横11mのオーバル型の図案が登場する。一般参加者はちょうど塗り絵のようにバラ等の花びら等を置いて花絵を描く。海外から取り寄せたバラの花は赤・白・オレンジ・黄・ピンクの5種類。また晴海トリトンスクエアで育てられた花々も一部使用される。当日朝、一般参加者は1本1本から花をむしって準備する作業から開始する。花びらにない色は、カラーサンドも使用する。花絵制作はみんなで協力しても数時間がかり。目標では当日の午後3時までに仕上げる。

今年のテーマは「花の力に感謝を込めて〜時空の花絨毯〜」。晴海エリアの原点を振り返る「伝統」の図案、中央区晴海・勝どきの「現在」を表現した図案、2020年への思いをはせた「未来」の図案など、「伝統」「現在」「未来」をテーマとした花絨毯で表現する。また今年生誕150周年を迎えるピーターラビットシリーズの作者、イギリスの絵本作家ビアトリクス・ポター(1866年7月ロンドン生まれ)を記念、100年以上にわたり世界中の人々に愛され続けている「ピーターラビット」の図案も登場する。出来上がったこれらの花絵は、運河沿いのプロムナード「桜の散歩道」の約90mにわたり一般に公開される。

10月29日(土)の制作日は午前10時より「花むしり」と花絵制作にかかり午後3時頃の完成予定。制作日を含めて展示・公開は4日間。夕方17時からはライトアップが行われ、夜間の鑑賞も幻想的で見応えがある。今年も約10万人が訪れると見込まれている。

以下は昨年2015年の写真

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

   

                              準備の花むしり。

       

              下絵。どの部分にどの色の花びら、カラーサンドを置くか指示されている。

   

            花絵制作。花びらとカラーサンド、それにスプレー糊で制作していく。

   

                               制作途中の花絵。 

   

                              制作途中の花絵。 

   

            制作途中の花絵                          花絵完成

               

                                 花絵完成

        

      制作チーム全員で完成記念写真                 高所作業車から会場を俯瞰する

                  

                             高所作業車から

                   

                              ライトアップされた花絵


このサイトで使用の画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

参考:2015年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料
参考:2014年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料
参考:2013年の「晴海フラワーフェスティバル」報道資料

晴海トリトンスクエア 地図 このページの先頭へ
晴海トリトンスクエア公式ホームページ
■報道問い合わせメールは   press@info-ginza.com
■報道問い合わせ電話は(インフォメーションセンター)
03-3563-3181
佐々木(携帯電話090-4729-0545)