HOMEへ   

                  ■報道関係者のメールでのお問い合わせ→press@info-ginza.com 

                                                 2020年10月1日

  メリーチョコレートは10月1日(木)で創業70周年、70年の歴史を刻んだ特設WEBサイトを公開

               70周年を機に次なる挑戦も始動
  チョコレートの新たな可能性や愉しみ方を発信する 「メリーズ ラボ」WEBサイトを新設

 70年間のノウハウ、こだわりを込めて完成した自信作チョコレートの新商品も続々登場

        ※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


高級ギフトチョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・小屋松 儀晃)は、2020年10月1日(木)に創業70周年を迎えます。

メリーチョコレートコーポレートサイトでは、70年の歴史を刻んだ特設WEBサイトを公開します。1950年渋谷区青山で創業してから、今日に至るまでの歩みをご紹介、更にはバーチャル工場見学「チョコレートができるまで」の動画を配信し、普段は一般公開されていないチョコレートの製造工程もご覧いただくことができます。
70周年特設WEBサイト
https://www.mary.co.jp/mary/  10月1日(木)9:00~

70周年を機に次なる挑戦も始動します。チョコレートの新たな可能性や愉しみ方の情報発信基地として”Chocolate&…”をキーワードとしたライフスタイルメディア「メリーズ ラボ」WEBサイトを開設、またメリーチョコレートが、これまでのノウハウやこだわりを込めて自信をもっておすすめするチョコレートを発売します。

  1. ライフスタイルメディア「メリーズ ラボ」WEBサイト開設
  2. 再販リクエスト多数「ペカンナッツチョコレート」発売
  3. パリで抹茶を広めた元祖「抹茶の生チョコレート」発売
  4. サロン・デュ・ショコラ パリ出展ブランドのチョコレート「トーキョーチョコレートプレミアムセレクションボックス」発売

1.メリーズ ラボ

ライフスタイルメディア「メリーズ ラボ」は、メリーオンラインショップ内で開設します。働き方や余暇の過ごし方を変えるように、お菓子にもライフスタイルに合う新たな愉しみ方を提案・発信します。たとえば、空間、美容、料理、ファッションなどをシーンに、もっと暮らしに寄り添ったかたちで、日常でワクワクするチョコレートタイムをお届けします。

メリーズ ラボWEBサイト内で(木)に第1弾で発売するのは、お香のセット「カカオベルト」です。チョコレートをよりおいしく感じていただくための香りの空間を演出するお香です。
「カカオベルト」のネーミングはカカオの産地に由来します。チョコレートの原料であるカカオの産地に適している地域は、赤道を挟んで南緯20度から北緯20度以内の高温多湿な地域で「カカオベルト」と呼ばれます。その中でも特に有名な産地の「ベネズエラ」「ガーナ」「インドネシア」「エクアドル」をイメージした4種類のスティックタイプのお香をご用意しました。

ひととくち食べるだけでも幸せな気持ちになるチョコレートと、そんなシーンをより豊かにしてくれる香り。まるで旅をしているような贅沢な空間を、チョコレートとともにお愉しみいただけます。

チョコレートの味わいを引き立ててくれるお香「カカオベルト」の開発に携わったのは、京都で創業して300余年の香老舗 松栄堂です。チョコレート本来の味は壊さないように注意しながらも、味が変化する面白さを堪能していただけるように香りを調合しました。お香は雨など湿度が高いと香りがよく広がり、香りを感じやすくなります。雨の日の愉しみとしても、お香の香りとともにチョコレートを味わっていただく体験をおすすめします。

■カカオベルト

 

・お香20本入 各1,650円(本体価格1,500円)
・メリーオンラインショップ 10月1日(木)13:00~発売
 https://lotte-shop.jp/shop/contents1/marys_labo.aspx

参考:香老舗 松栄堂
京都に創業して300余年。伝統に培われた豊かな経験値・情報力・技術力…… そこから生み出されるのは、宗教用の薫香をはじめ、茶の湯の席で用いる香木やお線香、お座敷用の高級線香や手軽なインセンス、匂い袋など「香百般」。
また出版やワークショップなど、様々な文化活動を通じて、香り文化の継承と発展にも取り組んでいます。http://www.shoyeido.co.jp

2.ペカンナッツチョコレート

   

・100g  972円(税込)(本体価格900円)
・販売店舗:全国の百貨店、メリーオンラインショップ 
 https://lotte-shop.jp/shop/w/w-Mary-B

「ペカンナッツチョコレート」は主にバレンタイン等のイベント限定で販売してきました。長年愛されリクエストの多いペカンナッツチョコレートを、創業70周年を機に全国の百貨店メリーチョコレートショップ、及びメリーオンラインショップで発売し、身近にお求めやすくなりました。ペカンナッツをキャンディコーティングすることで、さくさくとした食感や絶妙な甘さとほろ苦さを楽しむことができる一品です。ココアとキャラメルをひとつのボックスに詰め合わせて発売いたします。

3.抹茶の生チョコレート

     

・90g(抹茶パウダー付) 1,296円(税込)(本体価格1,200円)
・販売店舗:メリーオンラインショップ 10月1日(木)17:00~発売
 https://lotte-shop.jp/shop/e/eMmachag/

自分のお好みで抹茶の濃さが選べる「抹茶パウダー」付きの、口どけなめらかな味わいの生チョコレート。
メリーチョコレートは日本のメーカーとして初めて、チョコレートの本場であるフランス パリの「サロン・デュ・ショコラ」に20年間、継続して出展しています。20年の歴史の中でも一番衝撃的だったのは、抹茶の生チョコレートのプレゼンテーションでした。未知の味わいとして、初めは抹茶も日本のチョコレートにも賛否両論であったフランスのお客様。
ショコラティエは探求心に火がつき、レシピや合わせるチョコレート、お酒のバランスを整えて、パリのお客様へ向けて毎年提案し続けました。今では抹茶も日本のチョコレートもフランス人が最も愛する味わいのひとつになりました。抹茶という和素材をパリで広めたパイオニアとして、2020年のバレンタインには海外戦略ブランドの「トーキョーチョコレート」で密着取材を受け、ぜひ抹茶の生チョコレートを味わいたいというお問合せを多数受けました。その熱いリクエストをうけてこの度、メリーオンラインショップ限定で10月1日より販売します。

4.トーキョーチョコレートプレミアムセレクションボックス

   

・4個入 1,782円(税込)(本体価格
・販売店舗:メリーオンラインショップ 10月1日(木)17:00~発売
 https://lotte-shop.jp/shop/e/eMpremium/

トーキョーチョコレートは、2019年フランスで開催された「サロン・デュ・ショコラ パリ」に出展し、フランスで最も権威のあるチョコレート愛好会「クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ(C.C.C.)」とサロン・デュ・ショコラより『世界の優秀なショコラティエ100』として表彰され、その中からさらに優れたショコラティエとして「レ メイヤー デ メイヤーアワード(最高のショコラティエ賞)」を受賞しました。
今年は世界情勢から「サロン・デュ・ショコラ パリ」が実施されませんでした。しかし、トーキョーチョコレートでは皆様へお届けする最新作の準備を着々と進めて参りました。

 今年のテーマを「ハレとケ」にしました。「特別な舞台(ハレ)」と「日々の生活(ケ)」という世界観をチョコレートで表現。
日常の生活の大切さ、特別な舞台の高揚感を味わっていただけます。飛騨山椒は、未成熟な山椒の爽やかな柑橘系の香りと完熟の良く知られる痺れと辛味をバランスよく合わせた一品で、ハレとケの両面を表現。杏とみりんは、祭りの縁日、あんず飴をイメージした華やかな味わい。桜香る抹茶は、満開の桜の下での茶会を表現し、パリでその美しさと繊細な味わいを絶賛された傑作を、この機会にぜひお楽しみください。


■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部      
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター
〒104-0041東京都中央区新富1丁目5-5  トーア新富 210号
電話 03-6275-2880  FAX  03-6275-2885