TOPへ    ■報道関係者のメールでのお問い合わせ           

                                            2019年3月8日

                 これが平成最後のスイーツ!

            メリーチョコレートが「平成ヒストリー」を発売

             パッケージのイラストで平成30年間を俯瞰

      楽しいイラストとスイーツ、当時の流行語の 3度美味しいスイーツで 平成に「ありがとう」を

       ※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

30年間続いた平成が終わり、4月1日には新元号が発表の予定です。新元号への期待と、平成への感謝の思いが交差する中、チョコレートやフルーツゼリーなどの本格派スイーツで平成30年間を振り返ろうという「平成讃歌」商品が発売されます。

高級ギフトチョコレートをはじめとした洋菓子・スイーツを製造・販売する株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松 儀晃)が、3月21日(木・祝)に「平成ヒストリー」を全国の百貨店内メリーチョコレートショップで販売開始します。

平成30年間でその年に流行したことを取り上げたほのぼのタッチのイラストが描かれたパッケージ。時の流れを彷彿とさせる大きな川が描かれ、「平成」発表から、日本人初の宇宙飛行士誕生(2年)、羽生善治氏が史上初のタイトル七冠独占を達成(8年)、ワールドカップの日韓共同開催(14年)、東京スカイツリー開業(24年)、パンダのシャンシャン誕生(29年)などが散りばめられます。

ああ、あんなこともあった、こんなこともあった。嬉しかった、感動した、懐かしい思いでいっぱい…。クリスマスまで毎日一つずつ開けていくアドベントカレンダーのようになっていて、30個あるパッケージの小窓を開くと、それぞれ中に本格派スイーツが詰まっています。メリーチョコレートの味を代表するチョコレート・チョコレート菓子・フルーツゼリーの数々。さらに、それぞれの年が表記されたチョコレートを食べると中からその年の流行語が現れる仕組みです。

パッケージイラストで平成30年間を俯瞰し、「ありがとう」の心でスイーツを味わい、そして30年間の流行語をも楽しむ、3度美味しい商品で新しい時代を迎える「平成ヒストリー」。

3月~4月の同窓会や謝恩会、法人などの引出物など、楽しい話題のきっかけにぴったりです。平成最後の春に卒業する若者などにも話題になりそうなアイテム。平成の卒業アルバムと一緒にとっておくとプレミアになるかもしれません。

   

                        ※イラストをめくると、スイーツとともにその年の流行語が現れます。

「平成ヒストリー」 商品詳細>

■発売日:3月21日(木・祝)発売
■価 格:2,160円(税込)
■商品構成:チョコレート、チョコレート菓子、フルーツゼリー
■販売店舗:全国百貨店内メリーチョコレート売場(一部店舗を除く)等
■商品に関する一般のお問い合わせ先
 電話 03-3763-0361 (9:00~17:00土・日祝祭日を除く)    
 https://www.mary.co.jp


■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部      
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267