TOPへ      ■報道関係者のメールでのお問い合わせ           

                                                   2017年6月

2週間限定 銀座三越で名作品たちが復刻!

繊細なそらの色をイメージしたチョコレート「トーキョーのそら」

2016年に世界のチョコレートコンクールでアワードを受賞した商品

幻の日本酒を使用した新作チョコレートケーキも発売

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松 儀晃)は、プレステージブランド「トーキョーチョコレート」の2週間限定ショップを銀座三越に出店いたします。期間は6月21日(水)から7月4日(火)の2週間限定。通常のトーキョーチョコレートで販売している商品だけではなく、復刻商品や新商品も並びます。

一番の注目は、4年ぶりに復活する「トーキョーのそら」です。時によって様々な表情、移ろいをみせるトーキョーのそら。その繊細な色彩をチョコレートで表現しました。ガナッシュにパート・ド・フリュイを重ねた二層仕立てのチョコレートは、とてもフルーティーで味わいも繊細。それぞれの素材の特徴を活かして創られています。
*トーキョーのそら 4個入 1,512円(本体価格1,400円)  下写真左

         

また、2016年にフランスのパリで最高位の金賞とC.C.C.アワードを獲得した「プレミムセレクションボックス」も個数限定で発売いたします。サロン・デュ・ショコラ 東京では売り切れて購入できなかった、という方へ、朗報です!
*プレミアムセレクションボックス 4個入 1,728円(本体価格1,600円)  上写真右

新商品は、「お酒のケーキ」シリーズの日本酒「東京盛」を使用したケーキ。東京23区内の老舗造り酒屋「小山酒造」が年に1度、春にしか発売しない幻の日本酒と呼ばれる東京盛を使用し、香り豊かなチョコレートケーキに仕上げました。
*日本酒のケーキ【東京盛】1個324円(本体価格300円)    下写真

■販売期間 : 6月21日(水)~7月4日(火)  営業時間:10:30~20:00
■販売場所 : 銀座三越 地下2階 GINZAショコラ プロモーションスペース


トーキョーのそら

トーキョーチョコレートの代表商品「みなも」からインスパイアをうけたシリーズ。2013年までトーキョーチョコレートで発売していた商品が、この夏、銀座で蘇ります。 時間の経過や、場所の変化によってうつろうトーキョーのそらをイメージした商品となっており、デザインを施したチョコレートプレートには、何色ものカラーを重ねて奥行きを出しています。ガナッシュとパート・ド・フリュイを重ねた二層仕立てのチョコレートとなっており、素材の特徴を活かしたガナッシュに、同じ味のパート・ド・フリュイを合わせることによって、ガナッシュだけでは味わうことのできないとてもフルーティーで繊細な味わいが生まれます。

<海辺のそら>

柚子果汁と日本酒を加えたビターガナッシュの上に、同じ素材を合わせたパート・ド・フリュイを重ねてきりっとした味に仕上げました。
下写真左

          

<黄昏のそら>

まろやかなミルクビターガナッシュに、すっきりとしたりんご果汁とカルバドスを加えてバランスの良い味わいに。パート・ド・フリュイを重ねた二層仕立てです。   上写真右

<朝焼けのそら>

一層目は紫蘇酒と梅酒を合わせたビターガナッシュ、二層目は同じく紫蘇酒と梅酒のパート・ド・フリュイをのせたフルーティーなひと粒。
下写真左

      

<夜のそら>

チェリーのピューレとキリッシュを加えたビターガナッシュは濃厚な味わい。パート・ド・フリュイがさわやかなアクセントです。
上写真右


プレミアムセレクションボックス

チョコレートのミシュランとも言われる「LE GUIDE DES CROQUEURS DE CHOCOLAT 」で2016年に、最高位のアワードを日本で唯一獲得したチョコレートです。「東京 美味礼賛」をテーマに、美食の地として名高い東京で全国から美味しい素材を集めて美味なるチョコレートを作り上げました。九州地方の特産品「カボス」や焼酎をはじめ、京都の宇治抹茶、長野の市田柿など、和のニュアンスがほどよく香る素材を選びました。

No.1 柿(Kaki)

特徴:1層目は干し柿をペーストにしたジュレ。 2層目は干し柿のペーストと熊本の球磨焼酎を使用したガナッシュ。 チョコレートなのに和菓子のようなエキゾチックさもあり、日本の優 しさを感じる一粒です。   下写真左

          

No.2 宇治抹茶とみたらし(Ujimatcha et“Mitarashi”)

特徴:1層目は宇治抹茶とベネズエラ産カカオのホワイトチョコレート を使ったガナッシュ。 2層目は甘しょっぱい醤油ベースのソース「みたらし」をコスタリカ 産カカオのミルクチョコレートに使ったガナッシュ。この1粒で、 抹茶とともにみたらしの和菓子を一緒に食べる野趣あふれる野点 (のだて)を表現しました。天面に折り鶴をデザインしました。    上写真右

No.3 ほうじ茶のプラリネ(Praliné de Hôjicha)

特徴:イタリアのシチリア産のヘーゼルナッツを使い、熊本産の緑茶を ショコラティエ自ら丁寧に焙じて香ばしいほうじ茶にし、風味豊
かな和の趣のプラリネを作りました。 天面には、日本古来からの文様、市松模様を日本の美を表す金色 で描きました。   下写真左

          

No.4 カボス (Kabosu)

特徴:九州産のカボスの果汁と麦焼酎をチョコレートに混ぜ合わせて ガナッシュを作りました。フルーティーな味わいのカカオパルプ
を加え、酸味を少し緩和しマイルドに仕上げながら、カボス本来 の味わいを活かして創り上げました。 九州の有田焼のお皿をイメージしたプレートをのせました。     上写真右

お酒のケーキ【東京盛】

東京都内の老舗造り酒屋、小山酒造が年に1度、春にしか販売しない幻の日本酒と呼ばれる「東京盛」。お酒のケーキ【東京盛】は、バター・蜂蜜を練り込んだココア生地を焼き上げた後に「東京盛 純米大吟醸」を香らせました。日本酒ならではの香りをお楽しみいただける、大人の方向けのケーキです。


※商品に関する一般のお問い合わせ先

株式会社メリーチョコレートカムパニー お客様サービスセンター
電話 03-3763-0361(9:00~17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部      
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267