TOPへ      ■報道関係者のメールでのお問い合わせ           

 

                                                   2017年5月

ムースとコンフィチュールが2層になった
ビジュアルもインパクトのある2017年の新作デザート

メリーチョコレートが、「メリーコンフィチュールムース」発売

初めての味わいに出会う、新鮮な感動を

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松 儀晃)は、新しいスイーツ「メリーコンフィチュールムース」を6月1日(木)より全国の百貨店のメリーチョコレートショップ(一部店舗を除く)で販売開始します。ムースの上にお洒落で女性に人気のとろりとしたフルーツのソース「コンフィチュール」がのった2017年の新作デザートです。

夏のスイーツ、デザートといえばフルーツを寒天やゼラチンで固めたフルーツゼリーが定番ですが、「メリーコンフィチュールムース」はクリーミーで香り豊かなムースの上にとろりとしたコンフィチュールをのせた二層の新しいタイプのムースです。

フランス語のコンフィチュールとは、果物をじっくり、丁寧に煮詰めてやわらかなソースに仕立てたものです。メリーコンフィチュールムースのコンフィチュール部分は、フルーツの良さをいかすために、果肉を感じられるような食感を大切につくり上げています。フルーツの形が残っていて、個性豊かな風味が楽しめます。また、ムースにもそれぞれのフルーツを香らせて、果物の魅力を楽しめます。

アルミのカップに入っていて、蓋をとりゆっくりとお皿に裏返すと、ムースの上にコンフィチュールがのった状態になります。見た目にも鮮やか、華やかで、思わず写真を撮りたくなるようなフォトジェニックな一品です。一口食べればクリーミーなムースと、甘さ控えめのフルーティーなコンフィチュールが調和した上品な味が広がります。優雅なひとときを演出できるので、これから初夏のギフト、訪問時の手土産などに最適です。先様に初めての味わいに出会う新鮮な感動も贈ることができます。

<「メリーコンフィチュールムース」の種類>

・オレンジ
細く刻んだ柑橘ピールを使い、ほのかな苦みも感じられるコンフィチュールに華やかな香りのムースを合わせて少し大人の味わいに。(下写真左)

・ピーチ
カットした桃の食感が嬉しい、自然な桃の味わいを目指したコンフィチュールと、香り良くとろける甘さのムースのマリアージュ。(下写真右)

         

・ブルーベリー
ブルーベリーが粒ごと楽しめるコンフィチュール。ムースは甘さひかえめで、ブルーベリーの酸味も感じられるさわやかな味わいです。(下写真左)

・キウイフルーツ
キウイフルーツならではの粒の食感や酸味という特徴を活かしたコンフィチュ-ルと、甘味と酸味が絶妙なバランスのなめらかなムースをあわせました。(下写真右)

         

<「メリーコンフィチュールムース」の価格>

         

■10個入3,240円(本体価格3,000円)                ■6個入1,944円(本体価格1,800円)


※商品に関する一般のお問い合わせ先

株式会社メリーチョコレートカムパニー お客様サービスセンター
電話 03-3763-0361(9:00~17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部      
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267