TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

                                                                2017年1月

バレンタインに切手のようなチョコレートに託して想い届け!

メリーチョコレートの喫茶“メリーズ カフェ”で人気「タンブル オン ショコラ」

全国89の郵便局で発売!

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松 儀晃は、唯一直営で展開しているカフェ「メリーズ カフェ」の人気オリジナル商品「タンブル オン ショコラ」を2017年1月27日(金)<一部1月16日(月)より発売>から全国89か所の郵便局で発売いたします。

「タンブル オン ショコラ」は、メリーチョコレートが、チョコレートのおいしさをカフェとショップでプレゼンテーションする直営ショップ「メリーズ カフェ」のオリジナルチョコレート。メリーズ カフェは、東京駅丸の内 JPタワー内商業施設「KITTE」(キッテ)の1階にあり、旧中央郵便局の建物を利用していることから郵便局にちなんで“郵便ポスト”“切手”など“郵便”をテーマにしたデザインをパッケージや包み紙にほどこした「タンブル オンショコラ」(フランス語でチョコレートの切手という意味)をかねてから販売し、東京みやげなどにも使われ人気を博していました。

この度、バレンタインを前に「タンブル オン ショコラ」をリニューアルし、全国の郵便局89局の局内で発売をすることになりました。「タンブル オン ショコラ」は、カカオ分70パーセントと40パーセントの2種類の薄型のプレーンチョコレートの詰め合わせで、切手のようなデザインをした包み紙に1枚ずつ包まれています。

カカオ分のパーセントが切手の料金の数字のように入っており、パッケージのちょっとクラシカルなポストマンのイラストもかわいく、まさに郵便局で買うのにぴったりのチョコレートです。チョコレートもハイカカオで話題の香り豊かな70パーセントのカカオ分のチョコレートやカカオ分40パーセントのまろやかなミルクチョコレートを食べやすい薄い型で仕上げられており、チョコレートのおいしさをご堪能いただけます。

バレンタインデーのプレゼントに、春の引っ越しのご挨拶におすすめです。

<「タンブル オン ショコラ」販売概要>

・商品名    : タンブル オン ショコラ
・税込価格   : 1,080円
・内容量    : 130g(16個)
・販売開始   : 2017年1月27日(金)〜3月17日(金)<一部1月16日(月)より発売>
・販売店舗   : 全国89の郵便局

<メリーズ カフェ>

フランスの1つ星レストラン「オー・キャトーズ・フェヴリエ」とチョコレート 専門メーカー メリーチョコレートがコラボレーションしたショップ。 チョコレートブティックとさまざまなチョコレートのスイーツが楽しめるショコラ カフェで構成され、東京の中心からチョコレートの新しい情報を発信しています。

・場 所   : 東京 丸の内 JPタワー内商業施設 「KITTE」(キッテ)1階
・店舗名  : 「Mary’s café」(メリーズ カフェ)
・営業時間 :10:00〜22:00

          

                                      上が商品、下がパッケージ上箱

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


○商品に関する一般のお問い合わせ先
株式会社メリーチョコレートカムパニー お客様サービスセンター
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部 小林/川名/内田/高井     
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267