TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

                                                                2016年5月

子供たちに“美しい日本”を伝えよう!
CSR活動「メリー桜プロジェクト」
子供たちに命を育て、和を愛する心を伝える
7年目の2016年はサミット直前の伊勢志摩で実施!


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・小屋松儀晃)は、CSR活動の一環として、小学生とともに桜の植樹、また世界的に活躍するユニット「AUN」による和楽器演奏会を行う「メリー桜プロジェクト」を毎年、実施しています。

今年は7年目を迎え、伊勢志摩サミットの開催で国際的にも日本を象徴する神秘的な美しさが注目されている伊勢志摩、三重県(伊勢市、鳥羽市)で5月10日(火)・11日(水)に行いました。

この実施によりメリー桜プロジェクトの実施校は23校、57本となりました。

【実施校】

三重県伊勢市立 御園小学校      5月10日(火)

三重県鳥羽市立 鳥羽小学校      5月11日(水)

2016年、日本でのサミット開催地に選ばれた伊勢志摩。伊勢神宮を中心に和の精神を代々受け継いできたこの地は、美しい海や山に囲まれた日本の神秘であり、まさに和の心を世界に発信する聖地です。そして和を愛する気持ちを子供達に伝える「メリー桜プロジェクト」の活動 のコンセプトを表現するのに理想的な 場所と考えました。
国際的にも評価されるAUNによる和楽器演奏体験と日本の象徴の美 桜の植樹を小学生に体験してもらい、自然への慈しみと土地への想い、豊かな人々の心などが融合する活動を通して7年目を迎えた「メリー桜プロジェクト」の精神を伊勢志摩で具現化しました。右写真は鳥羽市立鳥羽小学校での桜の植樹

<実施レポート>

両日とも、朝から雨が降り屋外での植樹会の開催が心配されましたが、児童達の笑顔にその時ばかりは雨雲も去り、無事、外で元気に植樹会を執り行うことができました。
御園小学校も鳥羽小学校も伊勢志摩の緑にあふれた豊かな自然の中にあり、児童達は伊勢神宮のお膝元で、日本の文化に触れながら生活していました。その中で両校の先生が、あらためて日本文化に興味を持ち、誇りをもって将来にむけ大切に守り育ててくれるようにと「メリー桜プロジェクト」に手を挙げてくださいました。

AUNの二人の三味線、篠笛の響きに目をみはり、実際に自分達が和太鼓の体験できるコーナーでは大きな歓声がわいて大盛りあがり。興奮さめやらぬ中、高学年が代表して植樹会へ。1mほどの桜の苗木にAUNの二人と児童達が一緒に「大きく育て桜の木」と言いながら土と水をかけ、桜の成長と児童達の未来に想いを馳せました。 両校の小学校の児童には、メリーのチョコレートがプレゼントされました。

今年は、5月31日(火)にメリーチョコレートの工場がある千葉県船橋市 船橋市立 湊町小学校で植樹をする予定があります。

<伊勢市立御園小学校>

   

     AUNによる和楽器の演奏                 桜の苗木に土をかける児童

<鳥羽市立鳥羽小学校>

   

     先生の和太鼓体験をみんなで応援               全員集合!

【メリー桜プロジェクト実施概要】

「メリー桜プロジェクト」は、小学校で日本の“美”の象徴として知られる「桜」の植樹活動を行い、目から和の“美”を養うとともに、世界でも活躍する和楽器のデュオ「AUN」が和楽器の生演奏を披露することで、耳からも和の“美”を体感できる子供たちに向けた活動です。

【活動開始のきっかけ】

メリー桜プロジェクト開始のきっかけとしては、戦後に植えられた小学校の桜が60年以上経過し年月と共に老木化し減少しているため、小学校に桜を絶やさない目的でメリーが創業60年を記念した2010年から開始しました。小学生に桜の植樹という経験を通して樹木を育て、花を咲かせる喜びや日本固有の美しさを伝えています。

【活動実績】

初年度の2010年にはフランスのモン・サン・ミシェルに日本三大桜のひとつである福島の「三春滝桜」の子孫樹の植樹を行い、地球環境に影響を受ける桜を植え育て、地球の環境保全を世界に訴える、海外版の桜プロジェクトを行いました。
また、長崎、広島の原爆の爆心地にあたる小学校での実施や2011年は桜の植樹を通じて何か会社としてできることを考え、植樹に参加した鹿児島と岐阜の小学校から日本国旗に応援メッセージを書いて宮城県に届ける活動を行い、心の交流を行いました。その想いは被災地にも届き、2012年には宮城県 気仙沼小学校でも桜の植樹を実現させました。
桜の植樹を通して、たくさんの小学生にの笑顔が溢れる活動を続けています。


画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


○商品に関する一般のお問い合わせ先
株式会社メリーチョコレートカムパニー お客様サービスセンター
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部 小林/川名/内田/高井     
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267