TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

                                                                2016年4月

できたー!なかなか上手いじゃないか!!
丸の内メリーズ カフェで男性11名が感動のチョコレート作り体験
男性限定!「ビーン・トゥ・バー男子」セミナー4/22(金)開催


できたー!なるほど、こんなチョコレートもあるのかー!!

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・小屋松儀晃)は、東京 丸の内のメリーズ カフェで、カカオ豆から手掛けるチョコレート作り「ビーン・トゥ・バー」を体験するチョコレートセミナーを男性限定で開催し、11名が参加。初めて自分の手でチョコレートを作った感動の声がカフェに響く熱いイベントになりました。

「ビーン・トゥ・バー男子」とは、今話題の手作り系こだわり派「ドリップ男子」に次ぐ、カカオ豆からチョコレート作りに挑む最先端の男性の意味です。

今年1月にもチョコレートセミナーを開催し、バレンタイン前の女性に好評を博しましたが、第二弾の今回はあえて“男性限定”で企画。カカオ豆の焙炒から小さく艶やかな板チョコレートを手にするまでを体験していただきました。講師は、パリのサロン・デュ・ショコラで中心のスタッフとして活躍し、フランスで権威のあるチョコレートのランキングで、最高位のゴールドタブレットの獲得に貢献したメリーのショコラティエ 大石 茂之氏。大石ショコラティエと同じ部署の研究開発部のスタッフ二人がサポートに。

まず、大石ショコラティエよりカカオの原産国やチョコレートができるまでの講義があり、次にスタッフによるデモンストレーションでチョコレート作りの過程をインプット、そして参加者は3名か4名のグループに分かれてエプロンをつけ、いよいよチョコレート作りが始まりました。今回は家庭にある器具でチョコレートを生産してみるという趣旨のため、ツールも身近なキッチン用品を使用。フライパンで焦げないようにおそるおそるカカオ豆を焙炒 する人、フードプロセッサーで豆を微細に砕く人、そして丁寧にチョコレートを練り上げ、ゴムベラでなめらかさを確認しながらテンパリングする人など。それぞれ積極的に作業に取り組み、真剣な面持ちの中に笑い声が混じる、なごやかないつもと違う金曜日の夜の時間が過ぎていきました。

大きなガラス窓の外から中を見ていたお客様は、エプロンをつけた男性11名が必死にチョコレート作りに取り組んでいるのが、よほどめずらしい光景だったらしく、多くの方々に「今日は何のイベント?」とカフェのスタッフが何度も尋ねられるシーンもありました。

開始から1時間半ほど経過した後、参加者は自分が丹精をこめてしぼったチョコレートを型からそっとぬき、自分が手塩にかけたミニ板チョコレートと対面。その愛らしさと達成感に全員感無量といった感じで、おおっ!!といった低い中にも重みのある感動の声が聞こえました。試食でも、粗挽きながらできたてならではの香りと味わいを堪能!参加者からは、「あんな豆がこんなトロトロ(のチョコレート)に!」「できたー!なかなか上手いやないかー!」「粒子の荒いチョコレートとなっていましたが、個人的にはこの食感が一番好き!」「チョコレートができて大満足!」など、興奮さめやらぬコメントやブログが集まりました。

  

     カカオの講座に真剣な眼差し                ショコラティエの実演を真剣に確認する参加者

  

   エプロンをして熱心にチョコレート作り

  

  

                   丁寧にチョコレートをモールドに絞ります           


【実施概要】

・内容 :「ビーン・トゥ・バー男子」セミナー(男性限定) カカオ豆から手掛けるチョコレート作り
・日時 :2016年4月22日(金)19:00~21:30(18:30開場)
・場所 :東京丸の内JPタワー内「KITTE」(キッテ)1階  メリーズ カフェ
・定員 :11名


【参加者コメント】

・講師の方、スタッフの方の色々な心配りがあり、とてもアットホームな良い雰囲気で参加させていただきました。そして、食べ比べが貴重な経験になりました。最初のチョコレートについての 講座はとても勉強になりました。ありがとうございました。 (30代男性 会社員)

・講師の方々がフレンドリーな対応をしてくださり、楽しかった。男性に限ったイベントは面白いと思ったが、夫婦で体験したいと思った。 (40代男性 会社員)

・自分で作ったチョコの味は格別でした!2時間でカカオ豆からチョコができるとは驚きです。


※メリーチョコレートのショコラティエ
大石茂之 プロフィール

メリーチョコレートの製品開発室に勤務し日々商品の開発につとめる。サロン・デュ・ショコラ パリへは2000年よりスタッフとして参加。2014年の出品商品を開発し、ゴールドタブレットを受賞。この経験・技術を生かし、2016年バレンタインチョコレート「メリーズゴールドショコラティエ」のプロデュースを行う。

   

     大石ショコラティエ                        丸の内にあるメリーズ カフェ


画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


○商品に関する一般のお問い合わせ先
株式会社メリーチョコレートカムパニー お客様サービスセンター
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー 広報宣伝部 小林/川名/内田/高井     
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267