TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2015年4月1日

  子供たちに“美しい日本”を伝えよう!
CSR活動「メリー桜プロジェクト」実施
子供たちに花が咲く喜びや感動を贈る
6年目を迎える今年は千葉、島根、埼玉 3校で実施


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、CSR活動の一環として、小学生とともに桜の植樹、また世界的に活躍するユニット「AUN」による和楽器演奏会を実施します。
今年で6年目を迎えた「メリー桜プロジェクト」。現在では日本全国18校、42本となり、今年新たに、千葉県、島根県、埼玉県の3校を計画しました。

【2015年度実施予定校】

■千葉県松戸市立 稔台小学校

4月23日(木)実施予定
今秋、メリーチョコレートは松戸市に新しく工場が稼働します。更なる松戸市との関係を深め、昨年度創立50周年を迎えた当校を祝するとともに地域連帯を目指します

■島根県出雲市立 大社小学校

5月26日(火)実施予定
昨年秋より、良縁パワースポットコラボレーションと題して島根県と共同開発した「メリーご縁チョコレート」を発売しました。このご縁のしるしとして桜を植樹します。

■埼玉県春日部市立 宮川小学校

6月16日(火)実施予定
メリー桜プロジェクトに予てからご注目いただいていた宮川小学校の校長よりご要望をいただきました。校長の熱意が生徒の皆さんの感動につながることを願い、取り組みます。


【メリー桜プロジェクト実施概要】

「メリー桜プロジェクト」は、小学校で日本の“美”の象徴として知られる「桜」の植樹活動を行い、目から和の“美”を養うとともに、世界でも活躍する和楽器のデュオ「AUN」が和楽器の生演奏を披露することで、耳からも和の“美”を体感できる子供たちに向けた活動です。
【活動開始のきっかけ】


メリー桜プロジェクト開始のきっかけとしては、戦後に植えられた小学校の桜が60年以上経過し年月と共に老木化し減少しているため、小学校に桜を絶やさない目的でメリーが創業60年を記念した2010年から開始しました。小学生に桜の植樹という経験を通して樹木を育て、花を咲かせる喜びや日本固有の美しさを伝えています。
【活動実績】

初年度の2010年にはフランスのモン・サン・ミシェルに日本三大桜のひとつである福島の「三春滝桜」の子孫樹の植樹を行い、地球環境に影響を受ける桜を植え育て、地球の環境保全を世界に訴える、海外版の桜プロジェクトを行いました。
また、震災の起こった2011年は桜の植樹を通じて何か会社としてできることを考え、植樹に参加した鹿児島と岐阜の小学校から日本国旗に応援メッセージを書いて宮城県に届ける活動を行い、心の交流を行いました。その想いは被災地にも届き、2012年には宮城県 気仙沼小学校でも桜の植樹を実現させ、小学生の笑顔溢れる活動を行いました。この活動をきっかけに、毎年2月には気仙沼小学校と気仙沼市にメリーが防災用に製造販売する「保存食チョコレート」を各1,000個ずつ寄贈し、気持ちをかたちにして応援し続けています。


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/川名     
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

報道関係者のメールでのお問い合わせは   press@info-ginza.com   このページの先頭へ

■リリースの同報配信お申し込みフォームについて

メリーチョコレートの報道リリースは、報道向けWEBページでの閲覧・ダウンロード、同報配信でも行っています。まだ同報配信を受けていない報道関係の皆様で、今後、同報配信をご希望の方は以下フォームからお申し込下さい。より早く、確実にリリースを受信できるようになります。※リリースの同報配信お申し込みフォームはこちらから