TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年10月14日

メリーチョコレートが、アメリカに本格進出!
10月初旬  ハロウィン本場のアメリカにオリジナル商品展開
11月には ハワイで富士山チョコレート販売

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・ 吉田 宏)は、2014年10月よりアメリカ市場で本格的に販売活動を開始いたします。

10月初旬からは、ニューヨーク、ロサンジェルスを始めとするアメリカの主要都市のミツワなどの日系スーパーで、ハロウィンオリジナル商品を展開。11月からは、サンクスギビングデーに向けて、ハワイでは、白木屋などの日系スーパーで「富士山ミニチュアクランチチョコレート」を販売いたします。今後も順次、メリーチョコレートの商品をアメリカの各地で拡販する計画です。

メリーチョコレートは、2014年10月に創業65年を迎える、日本の老舗ギフトチョコレートメーカーです。
百貨店を中心に、日本を代表するチョコレート専門メーカーとして、幅広い層のお客様に長く、親しまれています。海外では、韓国、台湾、香港、シンガポール、インドネシアなどのアジア諸国でのみ、販売をしておりましたが、2014年10月より、アメリカでの販売を本格的にスタートすることになりました。

世界最大のチョコレート展示会 フランス パリのサロン ド ショコラでメリーのブランドが3年連続「国際優秀賞」を受賞(2007年〜2009年)し、フランスでチョコレートのミシュランと呼ばれているサロン ド ショコラの公式チョコレートガイドブックにおいても、メリーのブランド「トーキョーチョコレート」が3年連続(2011年〜2013年)で4つ星(4タブレット)を獲得するなど、国際的にも品質において高く評価されています。かつて2008年まで連続出展していたチョコレートショー ニューヨークでも多くのニューヨーカーのファンを作り、アメリカでの展開を待望されていました。

また、メリーチョコレートは、日本において「メリー桜プロジェクト」という活動を実施。全国の小学校を訪問して桜の植樹と和楽器演奏のミニライブを行い、子供たちに目と耳から日本の美を体験してもらう活動を続けています。2014年4月には、ワシントンの桜まつりに参加し、同市のターナー小学校で桜の植樹を実施。アメリカの小学生との文化交流を行いました。

そして、今後のアメリカでの販売活動を見据え本格的にアメリカに進出。今回は、ニューヨーク、ロスアンジェルス等でハロウィン商品3点(ワンダーハロウィン、ハッピーマジック、ハロウィンミスターカカオ)を展開、11月からは、サンクスギビングデーに向けて、ハワイで日本のチョコレートのオリジナリティにあふれた「富士山ミニチュアクランチチョコレート」を発売。日系のお客様をはじめ、今後のアメリカのシーズナルグリーティングやクリスマス市場などを視野にマーケット戦略を進める計画です。


― 商品概要 ―

<パート1>

〇展開スケジュール: 2014年10月初旬〜10月31日、アメリカ 大都市のミツワなどの日系スーパーで展開。 

商品名:ワンダーハロウィン(下写真左)         
内容量:チョコレート 90g
かわいい缶にアーモンド、クリスプチョコレートとホワイトクラムチョコレートが入っています。  

商品名:ハッピーマジック (下写真中央)
内容量:90g
アーモンドクリスプとホワイトクラムのクリスプの詰め合わせです。

商品名:ミスターカカオ(下写真右)
内容量:92g
ミルク、スイート、ビターの一口サイズのチョコレートをミックスしました。

               

*商品の販売価格に関しては、現在調整中です。

〇展開スケジュール:2014年11月初旬〜11月中旬、ハワイの白木屋などの日系スーパーで展開 

商品名:富士山ミニチュアクランチチョコレート(ミルク)  
内容量:8個入
2013年に世界遺産登録された日本の名峰 富士山の形をしたサクサクとしたクランチチョコレート。サイズは富士山の約18万分の1。.冠雪にホワイトチョコレートをあしらいました。 
     

商品名:富士山ミニチュアクランチチョコレート(抹茶)(下写真左) 
内容量:8個入
2013年に世界遺産登録された日本の名峰 富士山の形をしたサクサクとしたクランチチョコレート。
サイズは富士山の約18万分の1。冠雪にホワイトチョコレートをあしらいました。チョコレートに富士山がある静岡県の抹茶を使用しています。 

      

商品名:マロングラッセ(上写真中央、及び右)   
内容量:8個入
イタリア産の大粒の栗をブランディに漬けた艶やかでしっとりとした食感のマロングラッセ。柔らかな食感を保つために、一粒ずつ真空パック包装をしています。3年連続モンドセレクション 金賞受賞(2012年、2013年.2014年)

*商品の販売価格に関しては、現在調整中です。


メリー桜プロジェクト

「メリー 桜プロジェクト」は、小学校で日本の“美”の象徴として知られる「桜」の植樹活動を行い、目から和の“美”を養うとともに、世界でも活躍する和楽器のデュオ「AUN」が和楽器の生演奏を披露することで、耳からも和の“美”を体感できる子供達に向けた活動です。これまで日本全国17校の小学校で植樹を行い、海外では2010年に世界遺産のフランス モン・サン=ミシェルに福島県の「三春滝桜」の子孫樹を植樹しました。

        

2014年 静岡県原小学校での植樹

2014年4月に行われたワシントンD.C.桜祭りでの桜の植樹は、フランス モン・サン=ミシェル以来の「メリー 桜プロジェクト」海外版。メリーは、3月20日から4月13日まで開催された全米で最大のワシントンD.C.の桜祭りに参加し、そのオフィシャルイベントとして 小学校での桜の植樹を実施いたしました。ワシントンD.C.にあるターナー小学校を訪問し、オカメザクラの苗木を小学生とともに校庭に植え、その後に、日本を代表する和楽器奏者「AUN−Jオーケストラ」によるライブを開催。生徒達には、富士山ミニチュアクランチチョコレートも贈呈して大いに盛り上がりました。初めての日本文化への体験に終始、興味津々の子供達。メリーが日本文化への架け橋になりました。

◇実施日程
日程   : 2014年4月11日(金)  (ワシントンD.C.現地日程)
イベント名: 「National Cherry Blossom Festival −ナショナル チェリー ブラッサム フェスティバルオフィシャルプログラム“Neighborhood Tree Planting  Program”    
場所   : アメリカ合衆国 
ワシントンD.C. ターナー小学校
小学生と桜の植樹 AUN−Jクラシック和楽器ライブ

   

ターナー小学校の校庭にオカメザクラを植樹


株式会社 メリーチョコレートカムパニー

メリーチョコレートは、1950年に東京で生まれた菓子製造・ 販売会社です。日本国内では、百貨店や量販店に2,000店ほ どの常設ショップがあり、韓国、台湾、シンガポール等、 アジアでも展開をしています。チョコレートをはじめとするキャンディ、クッキーなどの商品を長年培われた製法で丹念に作り、その豊かな味わいと女の子の横顔のかわいらしいロゴマークでお客様に愛され続けています。国際的な評価も高く、毎年 パリで開催される世界最大のチョコレート展 サロン・ド・ショコラでは、2009年に三年連続で「国際優秀賞」を受賞。また、チョコレートのミシュランとも呼ばれる、サロン・ド・ショコラ公式チョコレートガイドブックにおいてメリーのブランド「トーキョーチョコレート」が4つ星(4タブレット)を3年連続で獲得しました。

メリーチョコレートの社名の由来

創業者が1950年当時、今後の日本の国際化をみすえ、英語の名前の会社にしたいという希望とアメリカの少女をイメージし、誰からも愛されるかわいい女の子のように、気軽に名前を呼ばれて、みなさまに親しんでいただける会社にしたいという願いから、社名を欧米の女性の名前「Mary」にしました。


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

商品に関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/川名/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

報道関係者のメールでのお問い合わせは   press@info-ginza.com   このページの先頭へ

■リリースの同報配信お申し込みフォームについて

メリーチョコレートの報道リリースは、報道向けWEBページでの閲覧・ダウンロード、同報配信でも行っています。まだ同報配信を受けていない報道関係の皆様で、今後、同報配信をご希望の方は以下フォームからお申し込下さい。より早く、確実にリリースを受信できるようになります。※リリースの同報配信お申し込みフォームはこちらから