TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年10月23日

良縁パワースポットコラボレーション企画
メリー×ご縁の国しまね
ご縁を一生大切にしたい、想いをカタチで伝える
『メリーご縁チョコレート』発売!

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、縁結びゆかりの地、島根県より公認を得た『メリーご縁チョコレート』を発売いたします。11月1日より島根県内の空港・鉄道駅などの公的施設、12月1日より順次、全国百貨店・量販店、メリーネットショップ等で販売いたします。

【メリーご縁チョコレート】

カカオの香りが豊かに広がるプレーンチョコレート(ミルク)の詰め合わせ。

  • 2015年も素敵なご縁がありますよう「お年賀」に。
  • 素敵なご縁を祝う「ブライダルギフト」に。
  • 巡り会えた感謝の気持ちを伝える「大切なお客様」へ。
  • 受験生と志望校の「ご縁を応援」。
  • 「ご縁の国しまね」観光のお土産に
  • 海外からのお客様に、美しい日本語「ご縁“Goen”」が記された日本ならではのお土産に。

    

  9枚入 648円(本体価格600円)           18枚入 1,080円(本体価格1,000円)


【良縁パワースポットコラボレーション企画 メリー×ご縁の国しまね】

島根県は縁結びの歴史が深く、旧暦十月、全国各地から神々が出雲地方に集い、縁結びの会議を開くとの言い伝えのあるご縁の国です。古来よりご縁を大切にしてきた島根県では、いつしかこの地を訪れる人々の良縁を心から願うようになり、「ご縁の国しまね」の愛称で観光客にも親しまれております。
“想いを贈る”を社是とするメリーチョコレートは、チョコレートを通じて人とのつながりを大切にいたします。1958年、日本に“女性から男性に想いを伝える”バレンタインデーを提案し、チョコレートを愛、絆の象徴として、今や日本を代表する一つの文化となりました。


メリーはチョコレートの役割を更に深く追求いたします。ゆるぎない愛、絆、その礎となるのは「良きご縁」から。このご縁を一生大切にしたい、その想いをカタチで伝える『メリーご縁チョコレート』を開発し、“ご縁”として更に強い意味をもたらすべく、縁結びゆかりの地、島根県に提案いたしました。メリーのバレンタインに対する取り組み、ご縁のチョコレートにおける考え方に共感いただき、『メリーご縁チョコレート』が島根県より正式に公認されました。「良縁パワースポットコラボレーション企画 メリー×ご縁の国しまね」として、ご縁にまつわる行事や、ご挨拶、応援などのシーンでのご利用、また年々増加が見込まれる海外からのお客様に向けて、美しい日本語「ご縁“Goen”」が記された日本ならではのお土産としておすすめいたします。

「ご縁の国しまね」詳しくはこちらから→ http://shimane-goen.jp/ 


【メリーご縁チョコレートの特徴】

  1. ご縁を一生大切にしたい、その想いをカタチで伝えるチョコレート。
  2. カカオの香りが豊かに広がるプレーンチョコレート(ミルク)の詰め合わせ。
  3. 縁結びゆかりの地、島根県が公認。
  4. 11月1日より島根県内の空港・鉄道駅などの公的施設、12月1日より随時、全国百貨店・量販店、メリーネットショップ等で販売。
  5. ご縁にまつわる行事や、ご挨拶、応援などのシーンでのご利用、また年々増加が見込まれる海外からのお客様に向けて、美しい日本語「ご縁“Goen”」が記された日本ならではのお土産としておすすめ。

このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

商品に関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/川名     
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

報道関係者のメールでのお問い合わせは   press@info-ginza.com   このページの先頭へ

■リリースの同報配信お申し込みフォームについて

メリーチョコレートの報道リリースは、報道向けWEBページでの閲覧・ダウンロード、同報配信でも行っています。まだ同報配信を受けていない報道関係の皆様で、今後、同報配信をご希望の方は以下フォームからお申し込下さい。より早く、確実にリリースを受信できるようになります。※リリースの同報配信お申し込みフォームはこちらから