TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年5月8日

あの「富士山ミニチュアクランチチョコレート」に

初夏限定「新茶」を新発売!

摘み取られたばかりの新茶を使用

チョコレートと新茶の香りが絶妙の味を醸し出します!

富士山をイメージした円錐型クランチチョコレート「富士山ミニチュアクランチチョコレート」に、お茶どころ静岡県産の新茶パウダーを使って、新緑の爽やかな味と香りをほのかに楽しめる新製品が登場します。

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)が、5月12日より順次、全国百貨店、お土産店等(一部店舗を除く)で「富士山ミニチュアクランチチョコレート(新茶)」を発売します。

これまでにも抹茶入りや、今年2月には桜の葉パウダーを使用した桜のフレーバーが口いっぱいに広がる「富士山ミニチュアクランチチョコレート(さくら)」などの季節限定商品を発売してきました。富士山の世界遺産登録からまもなく1年を迎えるこの時期ならではの、初夏の新緑をイメージし、季節を表現することで更なる魅力を引き出します。

お茶の町「静岡県森町」で明治創業の老舗 石川園の新茶パウダーを素材に使用。摘み取られたばかりの新芽から作られた“出来たての緑茶”を粉末にしてクランチチョコレートに絡めました。クランチチョコレートの山肌は若葉色で、チョコレートと新茶の香りが絶妙の味を醸しだします。また、パッケージは五月晴れの富士山、その裾野に広がるお茶畑、そして茶摘みの女性達…という情緒豊かな風景で和ませてくれます。

「新茶」は初夏の季語として、古くから俳句に詠まれてきました。その季語をネーミングに取り入れた「富士山ミニチュアクランチチョコレート(新茶)」は、旬を感じさせるお土産品、贈答品としてこれからのシーズンのおすすめです。また海外へのお土産としても、日本らしさを包み込んだ一品として注目されそうです。


富士山ミニチュアクランチチョコレート(新茶) の特徴

1. 形は富士山をイメージした円錐形。サイズは標高3,776メートルの富士山の約18万分の1の2.1cm。山肌は若葉色で、明治創業の石川園の新茶パウダーを使用し、チョコレートと新茶の香りが絶妙のハーモニーを醸しだします。

2. パッケージは、五月晴れの富士山、その裾野に広がるお茶畑、そして茶摘みの女性達…という情緒豊かな風景で和ませてくれます。

3. 富士山世界文化遺産登録よりまもなく1年を迎えるこの時期ならではの、初夏の新緑をイメージし、季節を表現することで更なる魅力を引き出します。

4. ネーミングにある「新茶」からも、旬を感じさせるお土産品や贈答品として、また日本らしさを感じていただける一品として海外からのお客様にもおすすめです。


「富士山ミニチュアクランチチョコレート(新茶)」商品概要

■商品名 :富士山ミニチュアクランチチョコレート(新茶)
■内容量:16個入
■価格:1,296円(本体価格1,200円)
■賞味期限:180日
■発売日:5月12日より全国百貨店、お土産店等(一部店舗を除く)で順次発売を開始します。


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

商品に関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/川名/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

報道関係者のメールでのお問い合わせは     press@info-ginza.com   このページの先頭へ

■リリースの同報配信お申し込みフォームについて

メリーチョコレートの報道リリースは、報道向けWEBページでの閲覧・ダウンロード、同報配信でも行っています。まだ同報配信を受けていない報道関係の皆様で、今後、同報配信をご希望の方は以下フォームからお申し込下さい。より早く、確実にリリースを受信できるようになります。※リリースの同報配信お申し込みフォームはこちらから