TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年5月15日

メリー × 英国・フラワーフェアリーズ™

プレゼントキャンペーン

待望の第2弾はオリジナルサブバッグ!

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、5月22日(木)より第2弾プレゼントキャンペーンを実施します。

第2弾プレゼントキャンペーンは、イギリスのシシリー・メアリー・バーカーが描く“フラワーフェアリーズ”シリーズの妖精をデザインしたメリーチョコレートオリジナルグッズをプレゼント。待望の第2弾はオリジナルサブバッグです。

【第2弾メリーオリジナルグッズプレゼントキャンペーン概要】

■実施内容
全国百貨店のメリーショップで、1回のお買い物につき税込3,240円以上お買い上げの方に、メリー×フラワーフェアリーズ オリジナルグッズを1つプレゼント。

■実施期間
2014年5月22日(木)〜 各店舗なくなり次第終了

■ プレゼント内容
メリーオリジナルサブバッグ(A4サイズがすっぽり入ります)ピンク・ブラックの選べる2種

                     

薔薇の妖精                            西洋ナシの花の妖精
“FLOWER FAIRIES OF THE SUMMER”より        “FLOWER FAIRIES OF THE TREES”より

■実施店舗
全国百貨店メリーショップ(一部店舗を除く)


参考【シシリー・メアリー・バーカー】

イギリス人の挿絵画家であり児童文学者。1895年イギリスのロンドン南部の街クロイドンで誕生。
水彩画の心得のあった父親より絵の世界を教わり、1911年15歳のとき彼女の父親が初めて印刷会社に4つの絵を売り、それがポストカードとして販売されるようになる。これがきっかけで、シシリーは雑誌や本の挿絵などを描くようになり画家として収入を得るようになる。
そして1923年に、代表作となる「フラワーフェアリーズ」シリーズの最初の本、「Flower Fairies of the Spring」を出版。
2013年は出版90周年、そして2015年には彼女の生誕120周年を迎える。


参考:【フラワーフェアリーズ】

1923年、シリーズ最初の詩画集「Flower Fairies of the Spring」が出版され人気作品となる。その後、シリーズで計8タイトルが出版される。 
自然を愛し自然に学んだ作者が、姉の経営する幼稚園の子どもたちをモデルにして描いた花の妖精シリーズは、今では11ヶ国語に翻訳され世界中で800万部以上が販売されている。
日本でも1970年代の妖精画ブームのさきがけとなり、現在でも翻訳本や各種ライセンス商品が人気を集めている。



このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

<キャンペーンに関する一般のお問い合わせ先>
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/川名/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 
電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

報道関係者のメールでのお問い合わせは  press@info-ginza.com   このページの先頭へ

■リリースの同報配信お申し込みフォームについて

メリーチョコレートの報道リリースは、報道向けWEBページでの閲覧・ダウンロード、同報配信でも行っています。まだ同報配信を受けていない報道関係の皆様で、今後、同報配信をご希望の方は以下フォームからお申し込下さい。より早く、確実にリリースを受信できるようになります。※リリースの同報配信お申し込みフォームはこちらから