TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年1月9日

【メリーズ カフェ・日本郵便のコラボレーション企画】

メリーズ カフェがLove letter cafeに!

ポストカードにつづられた二人の愛の誓いが

セント・ヴァレンタイン村で承認されます。

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、日本郵便株式会社(本社・東京都千代田区、代表取締役社長・橋 亨/以下「日本郵便」)が企画実施する「クープ・ド・クール」を、2014年1月16日〜2月14日の期間限定のオリジナルバージョンで、東京丸の内のJPタワー商業施設「KITTE」1階のメリーズ カフェで実施します。
バレンタインシーズンのメリーズ カフェは、KITTE内ならではのLove letter cafe に。手紙に想いをつづりながら楽しめるカフェをご提案します。

メリーズ カフェはセント・ヴァレンタイン村のミシュラン1つ星レストラン「オ・キャトーズ・フェブリエ」(フランス語で2月14日という意味)とのコラボカフェです。セント・ヴァレンタイン村という共通のキーワードをもつメリーズ カフェは、日本郵便が運営するKITTE内であること、また郵便局もすぐそばにあるという環境により、バレンタインデー期間においてLove letter cafe と名付け、日本郵便との共同イベントに結びつきました。
ポストカードに二人の愛の誓いをつづりながら、温かいチョコレートドリンクはいかがですか。

【クープ・ド・クールとは】
「クープ・ド・クール」(Coup de Coeur)とは、「ときめき、一目ぼれ」を意味するフランス語。日本からフランスのヴァレンタイン村に、想いを記したメッセージカードと国際返信切手券、返信用封筒を送ると、村長がその想いを認め、メッセージを承認した上で返信する日本郵便のサービスです。
メッセージカードには村長の署名と村のオリジナルスタンプが付き、またフランスから日本に届く封筒には、フランスのデザイナーズ切手にハートの消印を押してお届けします。
日本郵便では、この「クープ・ド・クール」のヴァレンタインに向けた特別企画として、2014年1月16日〜2月14日まで、KITTE4階の旧東京中央郵便局長室で、「ヴァレンタインギャラリー フランス、デザイナーハート切手コレクションとセント・ヴァレンタイン村」を開催します。

メリーズ カフェではバレンタインデー期間限定でお楽しみいただけるメリーズ カフェ オリジナルクープ・ド・クールキットをプレゼントいたします。

【メリーズ カフェ オリジナルクープ・ド・クールキット】
カードや封筒はメリーズ カフェ オリジナルデザインになります。カードには想いを記したメッセージ、封筒にはお名前、ご住所を記入して、フランス行きの110円切手を貼って投函してください。村から発送される封筒には「エルメス」デザインのハートの切手を貼ってお届けします。
オリジナルキットは、KITTE4階の旧東京中央郵便局長室で日本郵便が開催する「ヴァレンタインギャラリー」内のイベント紹介チラシをメリーズ カフェにお持ちいただき、対象のチョコレートドリンクをご注文いただいた方にプレゼントいたします。

第1弾:1月16日〜1月31日 先着200名様
第2弾:2月1日〜2月14日  先着200名様
合計400名様

※画像はイメージです。

<キャンペーンに関する一般のお問い合わせ先>
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

メールでのお問い合わせは     press@info-ginza.com                         このページの先頭へ