TOPへ  ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年1月15日

メリーズ カフェに小さな“愛の村”が出現!

フランス セント・ヴァレンタイン村のジオラマが登場!



株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、昨年3月にオープンした東京丸の内のJPタワー商業施設「KITTE(キッテ)」1階のメリーズカフェで初めて迎えるバレンタインデーの記念として、愛の村『フランス セント・ヴァレンタイン村のジオラマ』を2014年1月15日より通年で展示します。

メリーズ カフェはセント・ヴァレンタイン村のミシュラン1つ星レストラ-ン「オ・キャトーズ・フェブリエ」(フランス語で2月14日という意味)とのコラボカフェです。愛が溢れる村、セント・ヴァレンタイン村の風景をご覧いただきながら、温かいチョコレートドリンクをお楽しみいただける、まさにバレンタインデーに最適なスポットです。

これからのバレンタインシーズン。メリーズ カフェに行くとよく聞く、セント・ヴァレンタイン村。そこはどんなところ?そのような疑問にお応えするのがこのジオラマです。

制作に手掛けたのは、造形作家・諸星昭弘氏。ギタリスト高中正義氏の「ジオラマギター」など、忠実の中にもデフォルメによるかわいらしさの表現を得意とし、メリーズ カフェでは、昨年クリスマスシーズンでクリスマスケーキ型をベースに、汽車やツリーが並んだジオラマを展示し、店内での注目を集めました。この度の諸星氏によるセント・ヴァレンタイン村も、かわいらしさが溢れた作品として、眺めているだけでも幸せを感じていただけます。

サイズは約50×40pのハート型の台座に、メリーズ カフェのコラボレストラン「オ・キャトーズ・フェブリエ」やハートで彩られる「愛の木」、挙式が行われている教会などセント・ヴァレンタイン村の風景が広がります。上空には翼がハート型にも見える飛行機がゆったりと回ります。

台座は発砲スチロール製、建物などはプラスチックを使用しオリジナルで造形したセント・ヴァレンタイン村は、メルヘンチックで絵本のような世界が広がります。

ジオラマを眺めながら、温かいチョコレートドリンクはいかがですか?

造形作家 諸星昭弘氏  O.MORO DESIGN 代表諸星氏の詳細はこちら。
http://www.omorodesign.com/omoro_Site/home/home.html

メリーズカフェは、愛の村、セント・ヴァレンタイン村をテーマに、バレンタインデーに最適なチョコレートドリンクやイベントを取り揃えております。

@ メリー“愛の木”ラルブルダムールキャンペーン!
A “ビートルズ☆ウィンター” メリーチョコレートとミシュラン1つ星レストランとのコラボ
B 【メリーズ カフェ・日本郵便のコラボレーション企画】


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

キャンペーンに関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

メールでのお問い合わせは     press@info-ginza.com                         このページの先頭へ