TOPへ   ■報道関係者のメールでのお問い合わせ  

2014年1月8日

の内で、ビートルズを聴きながら温かいホットチョコレートはいかが?

“ビートルズ☆ウィンター” メリーチョコレートとミシュラン1つ星レストランとのコラボ

メリーズ カフェで、ビートルズナンバーをBGMに、

12種類のチョコレートドリンクとくつろぎのひとときを!


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)がフランスのミシュラン1つ星レストラン「オ・キャトーズ・フェブリエ」(フランス語で2月14日)とコラボレーションした「メリーズ カフェ」では、2014年1月15日(水)から2月14日(金)まで、営業時間中ビートルズの名曲をBGMとして店内で楽しめる「ビートルズ☆ウィンター」―ビートルズとホットチョコレートのひととき―を展開します。

ビートルズのパリ初公演は、1964年1月15日から。今年が50年になります。フランスのセント・ヴァレンタイン村で始まったバレンタインのお祭りも今年が第50回です。

愛と平和を歌った数多くのヒット曲の中、あの名曲「愛こそはすべて」(All you need is love)の冒頭に、フランス国歌「ラ・マルセイエーズ」が使われているのは、フランスの栄誉を祝したため挿入されたというエピソードがあります。フランスとゆかりの深いメリーズ カフェでは、この期間にビートルズ特集を企画しました。

寒い冬の期間におすすめしたいのは、12種類の個性的なアレンジでお届けするオリジナルチョコレートドリンク「12種類のグラン クリュ」。オレンジピールやキャラメル、黒胡椒、紅茶などの素材とチョコレートを合わせた、味わい豊かで心温まるおいしさで人気です。

バレンタイン直前、愛と平和を歌うビートルズのナンバーを聴きながら、温かいチョコレートドリンクを楽しむ、素敵な冬のひとときを丸の内のメリーズ カフェで過ごしてはいかがですか。


「ビートルズ ☆ウィンター」―ビートルズとホットチョコレートのひととき―

<実施期間>2014年1月15日(水)〜2月14日(金)
<場所>
東京 丸の内JPタワー内商業施設『KITTE』(キッテ)1Fメリーズ カフェ
<おすすめメニュー>12種類のグラン クリュ。メリーズ カフェ オリジナルレシピによるこだわりのチョコレート・ドリンク全種類 各650円(200ml)消費税込み
*くわしくは、以下の資料をご参照ください。

12種類のグラン クリュ
ミルク、ホワイト、ダークの3種類のチョコレートに世界の香辛料や紅茶をブレンドしたチョコレートドリンクです。こくのある岡山県産 蒜山ジャージー乳100%を使用してグラン・クリュ(最上級の)12種類の味わいに仕上げました。
全種類 各650円(200ml)
*すべての商品に、クグロフがついています。



<女性パティシエールについて>

勝俣 綾子(かつまたあやこ)

2008年パリ「コルドン・ブルー」製菓学科を主席卒業後、パリのショコラティエで経験を積み、2009年8月にフランス中央部「ロワール地区」レストラン「AU 14 FEVRIER(オ・キャトーズ・フェブリエ)」セント・ヴァレンタイン本店にパティシエールとして就職。2010年に同レストラン「シェフ・パティシエ」に就任。翌年2011年に、フランス「ミシュランガイド」にて一つ星を獲得。2013年3月、<メリーズ カフェ>のオープンに伴い帰国し、同カフェのシェフ・パティシエに就任。フランスで認められた、日本人ミシュラン・ガイド・スター・パティシエールが作るデザートをメリーズ カフェにてお楽しみください。


<ショップインフォメーション>

○店舗オープン: 2013年3月21日(木)
○場所: 東京 丸の内 JPタワー内商業施設「KITTE」(キッテ)1階
○店舗名:メリーズ カフェ
○営業時間:7:00〜23:00 (平日)10:00〜23:00 (土曜)、10:00〜22:00 (日曜・祝日)
※全席禁煙


○ <オ・キャトーズ・フェブリエ>」とは

セント・ヴァレンタイン村にあるミシュランガイドで2年連続一つ星を獲得したレストラン。レストランのスタッフはすべて日本人で、日本人ならではの繊細な味わいや細やかな手仕事、丁寧なおもてなしもフランス人の目にとまり、ミシュランでの星獲得に結び付きました。フランス人にとても愛され、高く評価されています。


○ セント・ヴァレンタイン村とは

フランスのパリから2時間あまり、ロワール川のほとりにある小さな村です。自然にあふれ、教会やかわいい家などが並ぶ、まるでおとぎの国に迷い込んだようなロマンチックな世界。2月14日には、聖人サン・ヴァランタンのお祭りがあり、世界中からカップルがこの村に集まります。

セント・ヴァレンタイン村のルッソー村長や村のみなさんに、メリーが日本で半世紀以上「愛の日 バレンタイン」を育んできたことを共感していただき、メリーは、2010年友好都市提携企業として認定され、「愛のチョコレート」セント・ヴァレンタイン親善大使企業に任命されました。

セント・ヴァレンタイン村には「メリーの愛の木」が植えられています。バレンタインになると、メリーに寄せられた愛の願いが書かれたハートのカードを日本からセント・ヴァレンタイン村に送り、村長や村のみなさんが願いがかなうように「メリー愛の木」にそのハートのカードを飾りつけてくれるキャンペーンを開催します。


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

商品に関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝部 小林/山本/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

メールでのお問い合わせは     press@info-ginza.com                         このページの先頭へ