TOPへ    ■メールでのお問い合わせ  
2012年2月

メリーチョコレートと金谷ホテルベーカリーのコラボ商品 第二弾

「200年ラスク」ホワイトチョコレートバージョン ホワイトデーに向け新発売!

金谷ホテルベーカリーの看板商品「ロイヤルラスク」とメリーのホワイトチョコレートの共演


世界遺産 日光の由緒ある高級リゾートホテルとして知られる金谷ホテルをルーツとする株式会社金谷ホテルベーカリー(本社・栃木県日光市、社長・申橋 弘之)と株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)がコラボレーションした「200年ラスク」に、ホワイトチョコレートでハーフコーティングした「200年ラスク(ホワイト)」が新登場いたします。「200年ラスク」は2011年10月にミルクチョコレートでコーティングされた商品を発売しておりますが、好評につき、新しい味わいをアイテムに加えることを企画。さまざまなチョコレートで試作を重ねた結果、ラスクの味わいを生かしつつチョコレートのまろやかな味わいが楽しめるホワイトチョコレートバージョン、「200年ラスク(ホワイト)」が生まれました。

ラスクの部分は、「200年ラスク」同様、伝統の“金谷のパン”、金谷ホテルベーカリーの看板商品である「ロイヤルブレッド」から作られるロイヤルラスクを使用。バターの風味が豊かで繊細な味わいがお楽しみいただけます。また、コーティングのチョコレートはメリーオリジナルのホワイトチョコレート。まろやかな味わいのホワイトチョコレートをラスクにコーティングし、ラスクとチョコレートが絶妙なハーモニーを奏でます。

それぞれのこだわりを生かした本物志向のラスクは、ホワイトデーはもちろん、卒業や入学のご挨拶としてもぴったりの贈り物です。


<「200年ラスク(ホワイト)」 商品・販売概要>
○商品名 [200年ラスク」(ホワイト)
○価格 1,050円(税込)
○内容量 8枚
○販売開始 2012年2月15日(水)
○展開店舗 金谷ホテルベーカリー 直営店・特約店
全国の百貨店メリーチョコレートショップ 他

販売店は、金谷ホテルベーカリーホームページ (http://www.kanayahotelbakery.co.jp)
メリーチョコレートホームページ (http://www.mary.co.jp)で紹介

<「200年ラスク」(ホワイト)の特徴>
1.
金谷ホテル伝統の味を提供する金谷ホテルベーカリーとメリーチョコレートのコラボレーション。
2.
商品名は、コラボレーションした2011年に、創業138年の金谷と創業61年のメリー、それぞれの創業年にコラボ元年をプラスして「200年ラスク」とネーミング。
3.
金谷ホテルベーカリーの看板商品「ロイヤルブレッド」から作られるロイヤルラスクを使用。メリーのまろやかな味わいのホワイトチョコレートをハーフコーティングした 本物志向のラスク。
4.
バターの風味豊かなサクサクとした食感とコクのある深い本格派の味わい。
5.
ホワイトチョコレートバージョンのラスクがアイテムに加わったことにより、味のバリエーションが広がった。

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。


<金谷ホテルベーカリー>

1873年(明治6年)にカナヤ カッテイジ・インを開業以来、脈々と受け継がれた一流の味。その味を専門に追究し、外販するため、1968 年に株式会社金谷ホテルベーカリーが誕生。現在では「ロイヤルブレッド」「金谷ホテル百年ライスカレー」をはじめ伝統や歴史のつみ重ねを大切にしつつ、その中で時代に即応した革新的な製品を生み出している。

金谷ホテルベーカリーURL http://www.kanayahotelbakery.co.jp/


商品に関する一般のお問い合わせ

■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp


メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝担当 小林/川名/寺内        
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267