TOPへ    ■メールでのお問い合わせ  
2011年12月

ロシア人形マトリョーシカ風パッケージのバレンタインチョコレート

メリーチョコレートが「ショコラーシカ」を発売

愛くるしいデザインで、友チョコ、自分チョコとしても人気に


 2012年のバレンタインデーに、ロシア人形マトリョーシカ(人形の中からまた人形が出てくる入れ子構造)をテーマとした個性的でユニークなチョコレートが登場します。株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)が、バレンタイン期間中に発売する限定ブランド「ショコラーシカ」がその商品です。

 ブランドと同じ名前が冠された「ショコラーシカ」は、木製ではなく缶パッケージ。そこにカラフルなマトリョーシカが描かれ、中には人形ではなく、なめらかなココアクリームと食感が楽しいアーモンドクリスプの2種類のチョコレート入りです。大中小の3サイズあり、チョコレートを食べた後は、大きい缶の中に小さい缶を順に入れることができる仕組みで、並べても楽しく、チョコレートを食べた後は雑貨感覚で小物入れとしても使用できます。

 また、マトリョーシカ3姉妹をイメージした紙のボックスの「エリーナ」「ターシャ」「ジャンナ」の3商品が加わります。こちらもマトリョーシカが描かれた蓋を開けると、粒タイプのチョコレートが詰め合わされ、マトリョーシカをかたどったかわいいチョコレートも一粒入っています。

 日本の伝統的な人形であるこけし人形のような愛くるしいデザインで、男性に贈るだけでなく、女友達への「友チョコ」、あるいは自分用チョコとしても人気になりそうです。


<「ショコラーシカ」、「エリーナ」「ターシャ」「ジャンナ」商品の特徴>
1.
ロシアの伝統人形マトリョーシカの形を取り入れたパッケージのバレンタインチョコレート。
2.
マトリョーシカをモチーフにした商品は、サイズ、デザイン違いで6種類あり、それぞれに絵本から飛び出してきたようなかわいらしいチョコレートが詰め合わされています。
3.
チョコレートを食べ終わった後は、缶を小物入れとして使ったり、飾って楽しむこともできます。
4.
缶の商品「ショコラーシカ」は大・中・小の3種類あり、マトリョーシカのように缶の中に 缶を入れられるようになっています。
5.
バレンタインの期間中(1月下旬〜2月14日)、全国の百貨店約180店舗で展開します

このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示されダウンロードできます

<「ショコラーシカ」 商品概要>
商品名
価格
内容量
商品内容
縦×横×高さ
ショコラーシカ
\1,260
16個入
アーモンドクリスプチョコレート8個、ココアクリームチョコレート8個
90×83×168
ショコラーシカ
\1,050
9個入
アーモンドクリスプチョコレート5個、ココアクリームチョコレート4個
75×70×145
ショコラーシカ
\735
6個入
アーモンドクリスプチョコレート3個、ココアクリームチョコレート3個
58×60×122
エリーナ
\672
5個入
チョコレート詰合せ
96×65×27
ターニャ
\672
5個入
チョコレート詰合せ
96×65×27
ジャンナ
\672
5個入
チョコレート詰合せ
96×65×27

ショコラーシカ
ショコラーシカ 16個入
1,260円(本体価格1,200円)
ショコラーシカ 9個入
1,260円(本体価格1,200円)
ショコラーシカ 6個入
1,260円(本体価格1,200円)
ココアクリームチョコレート
アーモンドクリスプチョコレート
エリーナ 5個入
672円(本体価格640円)
ターニャ 5個入
672円(本体価格640円)
ジャンナ 5個入
672円(本体価格640円)

商品に関する一般のお問い合わせ

■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp


■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com

■報道関係者のお問い合わせは
(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝担当 小林/川名/寺内        
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267