TOPへ   ■メールでのお問い合わせ  
2011年9月

メリーチョコレートがエキナカに初出店!

エキュート赤羽にメリーの新ブランド「クレ ド カカオ」オープン。

おしゃれなチョコレートやMOF監修の焼き菓子で通勤帰りのOLをターゲット


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、グランドオープンする「エキュート赤羽」に、新ブランド「クレ ド カカオ」のショップをオープンいたします。「ecute(エキュート)」は、JR東日本が駅を中心とした新しいライフスタイルを提案する、今 一番活気のあるマーケットシーン。メリーチョコレートも高感度な若い世代の消費者にむけて、チョコレートをおしゃれに楽しむ生活をご提案するカジュアルブランド「クレ ド カカオ」を初めてショップ化し、エキュート赤羽にオープンすることになりました。メリーのエキナカ出店の第一歩となり、今後、メリーの新しい顧客層の開拓を目的とするモデルショップにする予定です。商品もドライフルーツをチョコレートにディップしたチョコレートや、ナッツやフルーツがたっぷり入ったチョコレートのブロック、MOF(フランス最高職人章)取得のブルーノ・ル・デルフ氏がプロデュースした焼き菓子など話題満載の内容を揃えました。9月23日のオープンより展開します。

「クレ ド カカオ」の名前の由来は、フランス語で「チョコレートの鍵」。多くの方にもっと気軽に楽しんでいただけるよう本物志向のチョコレートの扉を開ける鍵として、見た目のおしゃれ感、おいしさが感じられる素材感、買いやすい値ごろ感を訴求したお菓子をそろえたメリーの新ブランドです。カテゴリーは3つ。大きな板状のチョコレートにナッツやドライフルーツをざくざく入れて大きく割ったブロックチョコレートのカテゴリー、メロンやアップル、などのドライフルーツにチョコレートを半分ディップしたショコラ オ フリュイ、チョコレートやバターをたっぷり使って丁寧に焼いた焼き菓子。自家需要や自分が好きだからおすそ分けというようなおもたせ需要も加わってリピーターも多く、百貨店で好調に推移し、新しい顧客層を開拓しています。今回は、そのブランド特性を活かし、エキナカショップ「エキュート赤羽」に出店を決定。ショップは、クレ ド カカオのアイテムとMOF(フランス最高職人章)取得のブルーノ ル・デルフ氏がプロデュースしたフランスの岩塩を入れ火加減に気を配って丁寧に焼いた菓子「シューラスク」もアイテムにプラスして、エキナカを利用する若い女性層の顧客の獲得を図ります。


「クレ ド カカオ」オープン
メリーチョコレートの今後の計画のひとつとなるエキナカショップ「エキュート」への初出店で新しいチャネルの開拓を図ります。
メリーのカジュアルスイーツブランド「クレ ド カカオ」の初ショップ化
MOF(フランス最高職人章)取得のブルーノ ル・デルフ氏がプロデュースした人気商品「シューラスク」の限定アイテムを展開(ホワイトチョコレートバージョン)
赤羽という都心とベットタウンの埼玉を結ぶ地域特性を活かし、通勤で利用する若いOL層の顧客の獲得を図ります。

<シューラスク> 商品・販売概要
商品名 シューラスク
種類 スイート、ホワイト(エキュート赤羽で新発売)
価格 525円(本体価格 500円)
内容 MOF(フランス最高職人章)を取得したブルーノ ル・デルフ氏がプロデュースした焼き菓子。フランスのノルマンディー地方の出身であることにちなみ、出身地に近い、世界遺産モン=サン・ミシェルの形をモチーフにした。ラスクとは2度焼きのことをいうため、一度は弱火でじっくり焼き、二回目にはさらに弱火で乾燥させるようにしっかり火を入れた丁寧な仕上がり。ノルマンディー地方によくみられる塩味のスイーツを作るため、生地にフランスの岩塩をいれた。ボトムにスイートチョコレートとホワイトチョコレートをコーティングしたもの2種類。ホワイトチョコレート味はこのオープンで新発売。

シューラスク
クレ ド カカオ
このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示されダウンロードできます

<エキュート赤羽>
JR東日本グループが2011年の赤羽駅のリニューアルにともない、2011年3月からエキナカに取り入れたショッピングエリア。3月からスタートし、この9月23日でグランドオープンとなる。ストアコンセプトは「ココロReset」。毎日の通勤・通学などで利用する駅でオンとオフの切り替えをしてリフレッシュする、電車の待ち時間がワクワク楽しくなるような生活シーンを提案することが目標。ショッピングエリアはフランスの小道「パッサージュ」をイメージし、上質ながらもモダンな毎日で、寄り道したくなるようなエキナカを提案する。

商品に関する一般のお問い合わせ
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く)
http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com