TOPへ   ■メールでのお問い合わせ  
2011年バレンタイン

世界が認めた日本のおいしさが凱旋披露。

パリで開催の「第16回サロン・ド・ショコラ」で、メリーチョコレートのブランド

「トーキョーチョコレート」が「2010年 世界の優れたチョコレート専門店」に認定

バレンタイン期間中、伊勢丹新宿店「サロン・デュ・ショコラ」や百貨店バレンタインで再現  


パリで開催されたチョコレートの祭典「第16回サロン・ド・ショコラ」(10月28日〜11月1日)に、「トーキョーチョコレート」で出展した株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区)が、「2010年 世界の優れたチョコレート専門店」20社に選ばれた。2009年までは、3年連続で「国際優秀賞」を受賞しているが、今回の「世界の20社」認定で、チョコレートの本場ヨーロッパで日本のチョコレートのおいしさが改めて評価されたことになる。

「第16回サロン・ド・ショコラ」で発表され、高く評価されたオリジナルチョコレートは、2011年1月26日(水)〜1月31日(月)、伊勢丹新宿店本館6階催場で開催される「サロン・デュ・ショコラ」で凱旋デビューする。また、百貨店の限定店舗で再現される。


  • パリで開催の「第16回サロン・ド・ショコラ」で、メリーチョコレートのブランド「トーキョーチョコレート」が「2010年 世界の優れたチョコレート専門店」20社に選ばれた。

  • 選定はフランスのファッション雑誌「レキスプレス スタイル」誌、サロン・ド・ショコラ、フランスのチョコレート愛好家クラブの3社により行われ、「レキスプレス スタイル」誌のWEB上で発表となっている。『レキスプレス スタイル』誌発行のショコラガイドやチョコレート愛好家クラブのWEBでも自分達が選考した「世界の優れたチョコレート専門店リスト」として掲載している。「レキスプレス スタイル」誌では、毎年ワインなどのランクもつけており、権威がある。

  • メリーチョコレートが出品したのは時間によって変わりゆく東京の繊細な空を和の色で表現したビジュアルも美しい新作「MI-NA-MO(水面)」、チョコレートの表面に象嵌や螺鈿細工のような文様を浮かび上がらせた「珠玉」、東京都伝統工芸品のカットグラス手法「江戸切子ガラス」をイメージした「TOKYO KIRIKO(トーキョーキリコ)」、今年のサロンのテーマ「GREEN−環境に優しいあり方」に沿って作られた有機栽培のカカオ豆で作った「有機栽培カカオ ガナッシュチョコレート」。日本ならではの感性、匠の技から生み出された小さな宝石、「和と洋との融合と調和」を見事に完成させた「トーキョーチョコレート」は、ヨーロッパのチョコレートファンを魅了し、連日サロンでも一番の人気を誇った。

  • サロンの歴史上、初めてのイベント「ジャパンデー」でも「トーキョーキリコ ナッツ みたらしソース」が絶賛。

  • こうしたパリでの出品商品は2011年1月26日(水)〜1月31日(月)、伊勢丹新宿店本館6階催場で開催される「サロン・デュ・ショコラ」のメリーチョコレートコーナーで凱旋披露する。また、百貨店の限定店舗でも再現。出品は「珠玉」、「トーキョーキリコ」、それに「MI-NA-MO(水面)」。

「サロン・ド・ショコラ」について
「サロン・ド・ショコラ」は、ヨーロッパを中心に世界中のメーカーやショップが一堂に会する「チョコレート万博」として、1995年に「食の都」パリで第1回目が開催された。以後毎年開催され、今回が16回目。

今年はパリ15区のポルト・ド・ヴェルサイユを会場に、10月28日〜11月1日の5日間にわたって開催。出展社数はフランス、ベルギー、ポルトガル、日本他の153社。メリーの参加は今回で10回目。日本大使館が協賛した今年は、「ジャパンデー」が設けられ、メリーも実演を行い人気を博した。

※このページの写真は全て、画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

「ジャパンデー」について
 第16回サロン・ド・ショコラ パリの中心のイベントとなったもので、一番動員数の多い10月30日(土)を一日、“ニッポン”がテーマの日にするという斬新な企画が実施された。サロンの主催者が、日本には歴史と文化があり、チョコレートが品質の高いことに敬意を表して、かねてから実現を考えていた企画。デモンストレーションのスペースでは、日本の有名シェフが次々と和の食材を使ったチョコレートを披露する中、トーキョーチョコレートはジャンドゥヤに醤油と砂糖を使った「みたらし」のなめらかなソース入りのチョコレートを提案。試食を会場のお客様に配り、大変高い評価を得て、絶賛された。

「サロン・ド・ショコラ」におけるメリーチョコレートの受賞歴
2002年に商品部門別で準グランプリを受賞、また2005年には「特別栄誉賞」(商品だけでなくディスプレーや実演などを含めたブース全体が評価対象)を受賞、さらに2006年にはフランスショコラティエ連盟から名誉会員に認定され、「シュヴァリエ」の称号を授与された。
2007年には初めての「国際優秀賞」を受賞。さらに昨年(2008年)は、国際レベルで活躍しているメーカーであること、味覚が優れていること、安心できる商品であることなどを基準に審査が行われ、「国際優秀賞」を再び受賞した。
2009年はインターナショナル部門にノミネートされた35社の中から選ばれたもので、チョコレートのクオリティはもちろんのこと、「サロン・ド・ショコラ」での実演や演出、パッケージや店舗デザインなど総合的な評価で最優秀の折り紙がつけられた。3年連続受賞はメリーチョコレートが初。
今回は、サロン・ド・ショコラ主催者、フランスのチョコレート愛好家協会、フランスのファッション誌『レキスプレス スタイル』誌により「2010年 世界の優れたチョコレート専門店」に選ばれ、発表された。

「トーキョーチョコレート」のブランドコンセプト
2009年10月「サロン・ド・ショコラ パリ」でトーキョーをテーマにした「トーキョーチョコレート」が誕生。2年目を迎え、ビジュアルも刷新し、また新しいコンセプトを加えてリニューアルした。

国際的に開かれ、新しく最先端なモードを常に世界へ発信しながらも、古くから築かれた町人文化も共存している都市“トーキョー”。その常に新しい何かを生み出し、世界に発信するエネルギー、そして決して風化されず、なお新しく感じられる人と人とが築いた文化の融合、不思議な魅力をもつ国際都市“トーキョー”そのものをテーマにした。

“洒脱”“粋”など、トーキョーに息づいた様式美や美意識を現代の感性でアレンジしたチョコレートを第15回サロンで発表して高い評価を得ている。今回の第16回サロン・ド・ショコラ パリでは、和服を着たエキゾチックな女性をビジュアルイメージにして、より国際都市”トーキョー“のインパクトのあるイメージを表現している。

トーキョーチョコレート新ビジュアル 

和服を着たエキゾチックな女性をレイアウトした神秘的で印象的な新ビジュアルを第16回サロン・ド・ショコラ パリ トーキョーチョコレートのブースに使い、センセーショナルにイメージを刷新したトーキョーチョコレート。パリの人々に大きな話題を提供した。モデルは、ウヒナという日系の新進モデルで、
日本のファッション誌で活躍中。その美しい顔立ちと神秘的な印象で日本でも注目されている。


伊勢丹新宿店本館「サロン・デュ・ショコラ」で展開される「トーキョーチョコレート」
011年1月26日(水)〜1月31日(月)、伊勢丹新宿店本館6階催場で開催される「サロン・デュ・ショコラ」で展開する商品は以下の通り。
SYU‐GYO‐KU(珠玉)

魅惑的な光で飾った宝石のようなチョコレート。東京が江戸と呼ばれていた時代に着物や装飾品などで使われていた和の模様をモチーフにしてモダンにアレンジし、デコレーションにほどこした。
山椒、木苺、紫いも、葡萄、黒糖、胡麻、オレンジ、柚子、抹茶9種類
4個入 2種類 1,050円
9個入     2,363円
柚子
山椒
TOKYO KIRIKO(トーキョーキリコ)

東京都伝統工芸品のカットグラス手法「江戸切子ガラス」をイメージ。薄いチョコレートを重ねて、香ばしいナッツのジャンドゥヤを入れた。中になめらかな和の味わいのソース入り。
ジャパンデーにおいて、ヘーゼルナッツ みたらしソースがデモンストレーションで披露された。

■ピスタチオ かぼすソース
かぼすの柑橘系の爽やかな酸味と風味豊かなピスタチオのコンビネーション。
■ナッツ 味噌ソース
香ばしいナッツと味わい深い味噌が絶妙な味わいを作り出す一粒。
■ヘーゼルナッツ みたらしソース
醤油と砂糖で作る日本の伝統的なソース“みたらし”のなめらかなソースとヘーゼルナッツのジャンドゥヤの相性のよい逸品。
*ジャパンデーでデモンストレーションを披露しました。
3個セット(各1個ずつ)1,260円

ピスタチオ かぼすソース
ナッツ 味噌ソース
ヘーゼルナッツ みたらしソース
MI-NA-MO(みなも)

川の流れにうつり時間とともに変化していく青空、夕焼け、緑の木立。透き通る水面にうつる情感あふれる東京の空をチョコレートで表現。色も日本の自然の中にある伝統色を選んだ。ガナッシュの上に、お酒をほんのり香らせた透き通る水面<みなも>がきらきら光る彩りもきれいなチョコレート。
■柚子&日本酒
柚子の果汁に日本酒を加えたビターチョコレートガナッシュに、パート・ド・フリュイを重ねた2層仕立てのチョコレート。
■ぶどう&ワイン
葡萄果汁とワインを加えたビターガナッシュの上に、パート・ド・フリュイを重ねた深い味わいのチョコレート。
■りんご&カルバドス
りんごの果汁とカルバドスを加えたミルクビターガナッシュにパート・ド・フリュイを重ねたフルーティーなコンビネーション。
■しそ&梅酒
紫蘇のエキスと梅酒を合わせたビターガナッシュにパート・ド・フリュイ重ねた個性的な味わいのチョコレート。
4個入 1,680円/1個   630円
Jouet(ジュエ)

くだいたキャンディがパチパチはじけたり、カカオニブのカリカリした心地よい歯ごたえなどが楽しめる、江戸時代の玩具のような形の遊び心のある手作りチョコレート。
■フール・オ・ボンボン
口の中でパチパチはじけるキャンディが入った楽しいチョコレート。
■エクラ・ド・カカオ
カリカリとしたカカオニブの食感が楽しいチョコレートクリーム入り。
■オランジュ
刻んだオレンジピールがおしゃれでフルーティーな味わいのチョコレート・
3個セット(各1個ずつ)1,050円
フール・オ・ボンボン
エクラ・ド・カカオ
オランジュ
有機栽培カカオガナッシュチョコレート

有機栽培のカカオを使ったチョコレートで作られたガナッシュチョコレート。第16回サロン・ド・ショコラ パリのテーマ「Green−環境にやさしいあり方−」にそって企画された商品。抹茶、さくらの2種。
9個入 1,050円
抹茶
さくら
かりんとうチョコレート
中国から入り、京都、江戸で庶民の間で古来から楽しまれてきた揚げ菓子“かりんとう”。今、東京でも話題のかりんとうにチョコレートをかけて新しい味わいに仕上げた。
わさび、黒糖、竹炭の3種類。各60g 各525円
わさび
黒糖
竹炭