TOPへ   ■メールでのお問い合わせ  
2011年6月

メリーチョコレートからほっこりやさしいイメージの新商品

かわいいひつじの形の「マドレーヌケーキ」を新発売 

日本に2つしかないひつじ牧場から仕入れた希少価値の高い「ひつじミルク」を使用


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)のスイーツブランド「メリーちゃんの羊」から新商品ひつじミルク入り「マドレーヌケーキ」を6月30日より発売となりました。本来ならば6月6日のひつじの日に発売を予定していましたが、今回の震災の影響によりマドレーヌの金型の材料が揃わず、約3週間遅れての発売になりました。

メリーちゃんの羊 ロゴ

このページの画像(GIF画像)はクリックすると
解像度の高いJPEG画像が表示されダウンロードできます。


<ひつじ型のこだわり>
今回発売されるマドレーヌは、かわいいひつじの形が大きな特徴です。
ひつじのふんわりモコモコした雰囲気を表現し、優しい風合いに仕上げました。個包装のパッケージはマドレーヌをなぞるようにひつじのイラストを施しました。
また、今回のひつじ型は1つ105円(本体価格100円)の単品販売を行い、他の焼き菓子と一緒に箱へセットにすることもできます。箱を開けるとひつじが群れを成して走っているように見えてとても愛らしく、お子様のいるご家庭はもちろん、ちょっとしたプレゼントや女子会にもぴったりです。

<ひつじミルク使用>
ひつじミルク入り「マドレーヌケーキ」は、契約牧場の北海道松山農場で搾乳されたひつじのミルクを生地に入れたコクのある焼き菓子です。ひつじミルクは大変希少性が高く、年間を通じて搾乳を行っているのは、日本では松山農場のみ。全て手絞りで搾乳しており、1日1頭から1リットルしか採れません。素材のこだわりや味わいのよさが自慢のマドレーヌケーキです。

<先行試食会で好評>
6月4日にひつじ型マドレーヌの先行試食会を行いました。一目見たときからかわいい!と大人気で、ほとんどの方が早速写真を撮っていました。実際に味わっていただくと、バニラはほんのりとはちみつの味わいが広がる、というご意見をいただき、ココアはカカオ感がありチョコレート会社らしい、とどちらの味も好評をいただきました。試食会の様子は参加者のブログを通じても紹介されています。
また、6月6日のひつじの日を記念してつくられ、先行発売した貝型のマドレーヌ(ミルクパック入)も好調に推移し、店頭でも良い反応を得ることができました。

ひつじミルク入り「マドレーヌケーキ」の特徴
1. 「ひつじの日」キャンペーンの一環として販売。
2. 北海道美深町の松山農場を契約農場として、希少な手絞りひつじミルクを使用。
3. やさしい食感で風味豊かなコクのある味わい。
4. 全国 百貨店の「メリーちゃんの羊」ショップで6月28日より発売


<ひつじミルク入り「マドレーヌケーキ 商品・販売概要>
●種類 バニラ・ココアの2種類
●価格 各105円(本体価格100円) 
●特徴 北海道松山農場のひつじミルク入り
●販売期間及び展開店舗
6月30日から全国の百貨店「メリーちゃんの羊」取り扱いショップで展開。


松山牧場
松山農場は、北海道美深町の仁宇布地区にあります。昭和55年に肉牛牧場として出発し、昭和62年に羊牧場とジャガイモ生産農場に転換。現在は羊300頭、じゃがいも20haの経営状況です。最近では、羊のミルクを使ったアイスクリーム・チーズ・ヨーグルトの製造も行っています。1日1頭から1リットルの羊乳しかとれず、しかも手搾りで希少価値の高い商品です。
同社ホームページより   http://matsuyama-farm.com/

商品に関する一般のお問い合わせ
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く)
http://www.mary.co.jp
■メールでのお問い合わせは           press@info-ginza.com