TOPへ   ■メールでのお問い合わせ  
2011年9月

30年以上続くロングセラー商品「ファンシーチョコレート」大幅リニューアル

スタイリッシュで味わいも形もバラエティ豊かな17種類の粒チョコ

メリーチョコレートが、9月15日より全国の量販店、百貨店で販売開始


株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は、30年以上続くロングセラー商品「ファンシーチョコレート」の大幅リニューアルを行い、9月15日より全国の量販店、百貨店で販売開始します。

「ファンシーチョコレート」は、手土産や差し入れなど手軽なギフト商品として親しまれてきました。そうした小粒でライト感覚な味わいのカジュアル感は大切にしながら、これまでの13種類の粒チョコから4種類増やして17種類とバラエティ豊かになり、洗練されたスタイリッシュな仕上がりです。お酒をまったく使用していないので、幅広い年齢層のお客様に召し上がっていただけます。

また包材で包んだ粒や、チョコレートの色合いもホワイトチョコレートやハイミルクチョコレートを使用して彩り華やかにしたほか、二層仕立ての抹茶ラテやフリーズドライのストロベリー入りのチョコレートなど、個性的なラインナップをそろえました。味わい新たなエスプレッソや技術的に難易度の高い転写チョコも加わって中身がさらに充実し、箱を開けて選ぶのが楽しいチョコレートボックスです。

ちょっとしたカジュアルギフトからご進物まで対応したセット商品を5種類ご用意しました。


<「ファンシーチョコレート」商品の特徴>
13種類から17種類と4種類増えて味わいが広がりました。
チョコレートアソートとしてのバラエティさを強調するために、ホワイトやハイミルクといったベースの粒を採用
赤い包材で包んだ粒や模様を施した転写の粒を採用
リニューアルを印象づけするために、新たに9種類の型を使用し形のバリエーションを増やしました
味を見直し、新しく抹茶ラテやエスプレッソなどを加え選ぶ楽しみに更なる付加価値を付与
スタイリッシュで明るい色調にパッケージを一新

<「ファンシーチョコレート」商品・販売概要>
●商品 「ファンシーチョコレート」
●味 17種類
●アルコール なし
●商品 5種類
3,150\(80個入り)、¥2,100円(54個入り)、1,575円(40個入り)
1,050円(25個入り)、525円(12個入り)
●発売 2011年9月15日より全国の量販店・百貨店
このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示されダウンロードできます

<「ファンシーチョコレート」 のラインアップ>
アーモンドクランチ クラッシュアーモンド入りのミルクチョコレート
ビター 甘さをおさえたビタープレーンチョコレート
ハイミルク まろやかなハイミルクプレーンチョコレート
ミルク コクのあるミルクプレーンチョコレート
ココナッツ ココナッツの風味豊かなソフトチョコ入り
バニラ バニラの香るまろやかなソフトチョコ入り
抹茶ラテ 抹茶とミルクフィリングを二層に重ねた抹茶ラテ風
エスプレッソ ほろ苦いエスプレッソコーヒーの味わい
ジャンドゥヤ 風味豊かなヘーゼルナッツのジャンドゥヤ
チェリージャム チェリージャムとミルクフィリングの二層仕立て
キャラメル とろりとしたキャラメルクリーム入り
パイナップル さわやかなパイナップル味のソフトチョコ入り
オレンジゼリー オレンジゼリーをスイートチョコレートでコーティング
ストロベリー フリーズドライいちご入りの甘酸っぱいチョコレート
クリスプジャンドゥヤ ジャンドゥヤにモルトパフを加えた軽い食感
ハイミルクアーモンドカップ 香ばしいアーモンドをのせたハイミルクチョコレート
ホワイトカップ ミルキーなホワイトのカップチョコレート

商品に関する一般のお問い合わせ
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く)
http://www.mary.co.jp

■メールでのお問い合わせは    press@info-ginza.com