日直商会の報道向けページ

このページは報道関係者向けの情報ページです。最新リリース、参考資料、写真の閲覧ダウンロードができます。

HOME 日直商会のホームページ DEROSAのホームページ

自転車競技にも深〜い関係のあるゆるキャラくまモン

伊の名門自転車メーカー、デ・ローザのくまモンカラーの1台

幕張で開催の「サイクルモード」に出展、抽選でプレゼント


イタリアの名門自転車メーカー、デ・ローザが人気の熊本県のゆるキャラ、「くまモン」のワンオフモデルを制作、日本最大級のスポーツ自転車フェス「CYCLE MODE international 2015」で展示・公開した後、応募者に抽選でプレゼントする。

デ・ローザとくまモンと聞いて首をかしげる人も多いと思う。実は千葉県立総北高等学校(架空の学校)を舞台に自転車競技がストーリー展開する渡辺航による本格的な少年漫画兼スポーツ漫画「弱虫ペダル」が関係している。秋田書店の「週刊少年チャンピオン」に連載され人気になり、舞台化、アニメ化、劇場版などを展開。今年8月に公開された劇場版「弱虫ペダル」は、舞台をインターハイから「熊本火の国やまなみレース」に移して、総北高校と箱根学園とのライバル戦に京都伏見高校や呉南工業高校などの他校が絡み、激戦を繰り広げた。舞台が熊本とあって、映画ではくまモンも頻繁に登場する。以来くまモンは。自転車競技とは深〜い関係にあるゆるキャラなわけだ。

映画をきっかけとしてスポーツ自転車に興味を持ったくまモンの好奇心は、自転車の本場、ヨーロッパのイタリアへと向く。創業から62年を経た現在、未だに手作りでスポーツ自転車のフレームを作り続けるブランド、デ・ローザの存在を知ったくまモンは、持ち前の行動力でデ・ローザ本社への訪問を打診。これに対しデ・ローザは日本からの珍客、くまモンを快く招待した。10月中旬、デ・ローザを訪れたくまモンは、創業者のウーゴ・デ・ローザとの懇談、工場の見学、フレーム製作のお手伝いなど貴重な体験をした。デ・ローザではこれを記念して、ニューモデルのNick(ニック)をベースにくまモンのカラーリングを施したワンオフモデルを制作。そして最後にくまモンに対してサプライズでKUMAMON Nickがプレゼントされた。(右写真)

また、くまモン自身もCYCLEMODE international 2015に来場する。デ・ローザブースに8日(日)の午前中、11:30〜12:00のステージに登場、そこで特別カラーのデ・ローザも紹介される。かつてくまモンは35mmフィルムカメラ発売100周年を記念し、独・ライカ本社新社屋に訪問したことがあり、その際にライカカメラくまモンバージョンが商品化。50台を限定発売したところ4日で完売しという伝説が残っている。KUMAMON Nickの販売予定はないが、それだけにくまモンファンとっては、垂涎の1台となりそうだ。

      デ・ローザ制作チームとくまモン

  

                     工房でのくまモン


サイクルモード インターナショナル201
5の概要

日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international(サイクルモード インターナショナル)2015」が、11月6日(金)から8日(日)まで、幕張メッセで開催されます。累計来場者数50万人以上を突破した、日本最大のスポーツ自転車フェスティバルで、会場には世界中のスポーツバイクブランドが集結します。最新モデルの展示、試乗のみならず、未来型の自転車を体感できるイベントが用意されています。

■名称    CYCLE MODE international 2015
■会場    幕張メッセ 国際展示場
■会期    11月6日(金)〜8日(日)
■入場料   前売1,100円/当日1,500円※高校生以下無料
■主催    サイクルモード実行委員会
■会場規模  約27,000m2+やすらぎのモール + 幕張海浜公園
■出展見込者数 200社。団体
■目標来場者数 35,000人、


参考:ローザ

デ・ローザは、1953年、イタリアのウーゴ・デローザがミラノ郊外のCUSANO MILANINOに、自らの名前からとった自転車フレーム工房"デ・ローザ" を興したのが始まり。数々の有名選手にフレームを供給。フレームビルダーと並行して、プロチームのメカニックとしてツール・ド・フランスなど自転車レースに随行、現場でのレーサーの声を製品作りに反映させてきた。1970年代最強のチームと言われるプロチーム、モルテーニに1974年からフレームを供給したことがデ・ローザの名声を不動のものにした。所属するエディ・メルクスからの厳しい要求に応え、年間50本ものフレームを供給、その活躍を陰で支えた。メルクスは、チャンピオンの中のチャンピオン、自転車競技史上最強の選手と言われている。現在もウーゴは健在であるが、実質的な事業はウーゴの息子や孫達によって受け継がれ、最先端のカーボンファイバー、トラディショナルなアルミやチタン、そしてスチールの4素材を駆使したフレーム作りを続けている。

右上写真は創業者のウーゴ・デ・ローザとくまモン

このデ・ローザの日本惣発売元が自転車販売110年近くの歴史を持つ株式会社日直商会(本社・東京都千代田区、社長・日向八郎)。スポーツサイクルを中心に海外の数多くのブランド自転車を輸入している。


このサイトで使用の画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、報道使用としてダウンロードできます。写真提供:熊本県です。


報道関係者のお問い合わせは
■株式会社 日直商会  マーケティング
 埼玉県草加市新善町221
 電話048-953-9771 FAX 048-953-9774
 水口 真二 E-Mail  mizuguchi@nichinao.co.jp

■インフォメーションセンター 
 東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
 電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
 佐々木創平(携帯電話090-4727-4167)E-Mail  sohei@info-ginza.com
 佐々木 勉(携帯電話090-4729-0545)E-Mail  sasaki@info-ginza.com