日直商会の報道向けページ

このページは報道関係者向けの情報ページです。最新リリース、参考資料、写真の閲覧ダウンロードができます。

日直商会のホームページ DEROSAのホームページ このサイトのTOPページ

見た目も鮮やか、個性が光るシティサイクル登場

イタリアのデローザとコカ・コーラのダブルブランド

日直商会が「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」を4月より販売

ベルト駆動、内装変速で、快適性を高めたタウンユース車


 「自転車のフェラーリ」と称されるレース用自転車の老舗名門ブランドであるイタリアのデローザが製造し、国際的な飲料メーカーであるコカ・コーラの特徴的な白と赤のツートンカラーのデザイン、ロゴを施したダブルネームの自転車「コカ・コーラ」が登場する。世界の代表的な企業のコラボによる初めての「ダブルブランド」で、見た目も個性が光る本格的なシティサイクルである。

 正式名称は「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」(Milanino Minimale by Coca-Cola)。両ブランドの間を結びつけ、販売を行うのは自転車販売105年の歴史を持つ株式会社日直商会(本社・東京都千代田区、社長・日向八郎)。日直商会は、デローザの総輸入元として知られる。自転車用の飲料ボトルのデザインにコカ・コーラのブランドを採用して販売している関係で、「ダブルブランド化」話が進んだ。価格は税込118,650円(税込)で、4月始めより全国の自転車店で販売を開始する。問い合わせは日直商会 電話048-953-9771。

 デローザは過酷なプロロードレースであるツール・ド・フランスなどに出場するプロチームの自転車フレームを作り続けてきた。その名声で熱心なアマチュアがデローザの自転車を手に入れることが夢となっている。妥協のないモノ作りから生み出される製品は日本国内の販売価格が約20万円〜180万円のハイエンドバイクである。そのデローザが2012年に街乗り自転車(クロスバイク)として発売したのが「ミラニーノ」(日本国内の販売価格は10万円弱)。これまでのデローザ製品では対応できなかった人たちに、幅広くデローザの自転車に親しんでもらいたいというのが開発意図。F1などに出るフォーミュラーカーを作っているメーカーが、市販スポーツカータイプを開発したとでもいえばよいだろうか。

 「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」はこの「ミラニーノ」をベースに、コカ・コーラの白と赤のデザイン、ロゴを施した、一見して「コカ・コーラ」らしいコントラストが映えるルックスが特徴。フレームは白と赤に塗り分けられ、サドルとグリップは赤で、前輪のリムは白、後輪は赤と前後で色が違う。フレームにはコカ・コーラ、デローザ、ミラニーノのロゴが入っている。

 ネーミングに含まれる「ミラニーノ」はデローザの創始者ウーゴ・デローザが誕生し、ブランドを立ち上げた街の名クザーノ・ミラニーノ(CUSANO MILANINO)から取っている。また「ミニマーレ」はイタリア語で必要最低限といった意味があり、街乗りを楽しむために必要なミニマム装備といった意味合い。自転車の機能を重視したシンプルさが特徴だ。

 機能的には、タウンユースに最適な組み合わせである、内装3段変速機とベルトドライブ駆動方式を採用しているのが特徴。シティサイクルはより速く走ることよりも、より快適性が求められる。ちょっとした坂道など、道路状況に合わせてこまめに変速を調整することで快適性が増す。「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」は、扱いやすく誰でも気軽、快適に乗りこなせるスポーツタイプのシティサイクルとなっている。

「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラの特徴まとめ

■イタリアのハイエンドバイクメーカー、デローザと飲料メーカー、コカ・コーラがコラボした「ダブルブランド」自転車。日直商会とThe Coca-Cola Companyとのライセンス契約をもとに実現した。
■デローザが2012年に発売した「ミラニーノ」をベースに、コカ・コーラの白と赤の特徴的なデザインを取り入れたスポーツタイプのシティサイクル。
■フレームは快適性と安全性を兼ね備えたスチール製。
■駆動方式は耐久性のあるベルトドライブ。ソフトな漕ぎだしで脚に優しいペダリングが特徴。金属チェーンのようにチェーンオイルでズボンを汚す心配がない。また、雨ざらしに強く錆びない。
■変速機はイギリスのスターメーアーチャー製の3段変速内装ギアを採用。チェーンが外れるなどトラブルの心配が少なく、止まった状態でも変速が可能。また、内部に密封されたタイプの変速機なので錆や汚れに強く、メンテナンスもほとんど不要。
■ハンドルは少し短めのストレートなバーハンドル。扱いやすくスポーツ自転車が初めての人でも気軽にライディングを楽しむことができる。
■タイヤは700× 23Cのロードタイヤを採用し、スピーディな走りを実現する。

「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」の製品仕様

■フレーム/フォーク材質 :スチール
■メインコンポ :STURMEY ARCHER
■スプロケット :内装3段(ベルトドライブ)
■シートポスト径 :27.2mm
■ハンドル幅 :480mm
■ステム長 :70mm(48)・80mm(52)
■タイヤ :700×23
■重 量 :9.3 kg
■価 格 :118,650円(税込)
ペダル/前後リフレクター付属


以下の画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。 

見た目も鮮やかなツートンカラー


ハンドルはバーハンドル
3段変速内装ギア

グリップは赤、白と赤の配色は
見た目も鮮やか
フレームにはコカ・コーラ、デローザ、
ミラニーノのロゴが入る
コカ・コーラの飲料ボトルも似合う

参考:デローザ

デローザは、1953年、イタリアのウーゴ・デローザがミラノ郊外のCUSANO MILANINOに、自らの名前からとった自転車フレーム工房“デローザ” を興したのが始まり。数々の有名選手にフレームを供給。フレームビルダーと並行して、プロチームのメカニックとしてツール・ド・フランスなど自転車レースに随行、現場でのレーサーの声を製品作りに反映させてきた。1970年代最強のチームと言われるプロチーム、モルテーニに1974年からフレームを供給したことがデローザの名声を不動のものにした。所属するエディ・メルクスからの厳しい要求に応え、年間50本ものフレームを供給、その活躍を陰で支えた。メルクスは、チャンピオンの中のチャンピオン、自転車競技史上最強の選手と言われている。

現在もウーゴは健在であるが、実質的な事業は3人の子供達によって受け継がれ、最先端のカーボンファイバー、トラディショナルなチタンやスチールなどのフレームを生み出している。

参考:日直商会が仏ミシュランとコラボしたブランド「ヴェロ・ミシュラン」

日直商会は、デローザを中心に海外の数多くのスポーツサイクルを輸入しているが、今年からシティサイクル分野にも本格参入した。その手始めが4月から販売開始する「ヴェロ・ミシュラン」。「ミラニーノ ミニマーレ バイ コカ・コーラ」と同時期の発売になる。国際的なタイヤメーカー、仏ミシュランとコラボレーションしたブランドで、その第一弾商品が「パリ・ブレスト(Paris-Brest)」。自転車用タイヤの開発からタイヤメーカーとしてのスタートを始めたミシュランと日直商会のコラボ商品で、プロ競輪選手から信頼の厚いフレームビルダーの松田志行氏がフレームをオリジナル設計、英国の名門スチールチューブメーカーであるレイノルズ社に特別にオーダーしたチューブを採用、さらにタイヤはミシュランのシティ用タイヤの最高グレードモデルを使用している。デザイン性と性能、さらに安全性にこだわり、徹底的に乗り心地の良さを追求したシティサイクルに仕上がっている。価格は税込99,750円で、全国の自転車店で予約を受け付け中で、4月始めよりデリバリを開始する。問い合わせは日直商会 電話048-953-9771まで。


報道関係者のお問い合わせは
■株式会社 日直商会  マーケティング
 埼玉県草加市新善町221
 電話048-953-9771 FAX 048-953-9774
 水口 真二 E-Mail  mizuguchi@nichinao.co.jp

■インフォメーションセンター 
 東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
 電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
 佐々木創平(携帯電話090-4727-4167)E-Mail  sohei@info-ginza.com
 佐々木 勉(携帯電話090-4729-0545)E-Mail  sasaki@info-ginza.com