甲賀観光未来会議、甲賀広域観光振興協議会の報道向けページ


HOME

名古屋駅、新大阪駅からのプレスツアーご案内

信楽焼などで知られる滋賀県甲賀市、及び湖南市の甲賀観光未来会議・甲賀広域観光振興協議会では、11月下旬〜12月にかけて、甲賀市、湖南市の観光資源を報道関係者の皆様にご案内するプレスツアーを企画しました。名古屋駅、新大阪駅前発着のバスでのご案内による3コース日帰りツアーです。つきましては以下コースをご検討の上、ご参加いただけますようお願い申し上げます。

平成26年11月20日(木)(名古屋方面からだけのご案内です)
◆湖南市〜国宝湖南三山と酒蔵見学〜

平成26年11月28日(金)(名古屋、大阪方面からのご案内です)
◆甲賀市[信楽コース]  〜甲賀ブランドで陶都しがらきの魅力再発見!〜

平成26年12月4日(木)(名古屋、大阪方面からのご案内です)
◆甲賀市[忍びコース]  〜甲賀ブランド 隠れ里に忍ぶ魅力の巻〜

※重複したコース、複数人でのご参加も可能です。また、ツアーに関心、興味のある報道関係者への転送も大歓迎です。よろしくお願いします。

湖南市では、市が推進する紅葉見ごろの「国宝湖南三山めぐり」(国宝の3古刹)」、昨年オープンしたばかりで人気のオートキャンプ場(十二坊温泉ゆらら)、今人気上昇中の「弥平とうがらし」を栽培・加工・販売まで行う二人の脱OL、「御代栄」のブランド名で全国的に知られる北島酒造などをご案内します。

また甲賀市では11月29日に運行再開となる信楽高原鐵道、市が推進する甲賀ブランドの窯元散策路(窯元や工房が集まる)、滋賀県立陶芸の森、外国人観光客が多く訪れるMIHO MUSEUM、定番の甲賀流忍術屋敷、市内の大きな仏像(大佛)3寺を結び付けた新たな観光ルート「甲賀三大佛」、激戦区の忍者料理パイオニアの温泉料理旅館、陶器製のタヌキ風呂が自慢の温泉料理旅館、さらには古い校舎を改築し奥様がカフェを、ご主人が木工工房・ギャラリーを開く「マンマ ミーア」などをご案内します。


報道資料
甲賀市 信楽焼や忍術屋敷など「甲賀ブランド」、
湖南市 「国宝湖南三山と酒蔵見学」プレスツアーのご案内詳細

ツアー案内はコチラ
ツアー案内PDF版はコチラ
以下フォームからの参加申し込みができます。
https://pro.form-mailer.jp/fms/66d358ff65101


甲賀市関連 「甲賀ブランド」認定の概要、「甲賀ブランド」推進組織「甲賀観光未来会議」の歩み

認定「甲賀ブランド」各商品、施設、歳時記

甲賀ブランド 観光ルート 「甲賀三大佛」
大池寺、櫟野寺、十楽寺3古刹の大仏像をめぐる旅ルート
右脇下から釈迦が誕生する十楽寺の「摩耶夫人立像」は隠れたお宝

甲賀ブランド 施設 窯元散策路
窯元が集中する地区一周約2qを回るコース
約20社の窯元の工房をふらり訪問

甲賀ブランド 施設 「甲賀流 忍術屋敷」
300年前に建てられた本物の忍者屋敷で、様々な仕掛けが建物内に
信楽焼とともに甲賀市を代表する定番の観光スポット

甲賀ブランド 施設 滋賀県陶芸の森
信楽焼、陶芸をテーマとした都市型公園
標高300mの小高い丘に立地。信楽町を見下ろす絶景

甲賀ブランド 施設 MIHO MUSEUM
外国人観光客も多く、年間13万人以上が来館
私立美術館として国内有数のコレクション

甲賀ブランド 施設 木工職人の夫とパティスリーの奥さんが経営するギャラリー&カフェ
廃屋校舎を蘇らせた川端健夫、美愛さん夫妻の「マンマ ミーア」
のどかな田園地帯を望む小高い丘の上の隠れ名所

11月29日、信楽高原鐵道が運行再開!!
信楽駅は愛嬌いっぱい、陶器製タヌキの置物がお出迎え

湖南市関連 常楽寺・長寿寺・善水寺の「湖南三山」めぐり
9年目で年間43,700人の観光客が訪れる人気コースに
3古刹とも秋の紅葉が見どころ

枯山水の庭、季節外5月に咲く雲南萩で人気の西応寺
湖南市には「湖南三山」の他にも訪れてみたい古刹あり

湖南市観光協会が運営する温泉複合施設「十二坊温泉ゆらら」
温泉、温泉プール付、京都観光の拠点等でオートキャンプ場は大人気
レストランは、湖南市産の食材を用いた「地料理」が売り物

湖南市の老舗酒造メーカー、北島酒造株式会社
契約農家の減農薬栽培近江米と鈴鹿山系の伏水流で醸造

湖南市の新名物「弥平とうがらし」
脱OL、農業女子が栽培、加工、販売までを一手に
辛さ国内最高で、旨味、芳醇な香りが独特

参考資料 甲賀市観光マップPDF
甲賀市の名物料理  忍者鍋&忍者巻き 食べ処マップPDF
「甲賀三大佛」マップPDF
湖南市観光マップPDF

報道関係者のお問い合わせ

■甲賀観光未来会議・甲賀広域観光振興協議会
事務局:甲賀市役所 産業経済部観光企画推進室
滋賀県甲賀市水口町水口6053番地  電話 0748-65-0708  FAX 0748-63-4087

■インフォメーションセンター 電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
佐々木 創平(携帯電話 090-4727-4167) E-Mail  sohei@Info-ginza.com
佐々木 勉 (携帯電話 090-4729-054)  E-Mail  sasaki@Info-ginza.com