HOME
株式会社ビバリー ホームページ

2019年11月

ビバリーがアナログゲームの祭典「ゲームマーケット秋」に出展

やまのて線ゲーム「古今東西」と脳トレ対戦ゲーム「マッチ棒」を

いつでも、どこでも、誰とでも気軽に楽しめるをアピール

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

ボードゲーム、カードゲーム、シミュレーションゲームなどのアナログゲームばかりを一堂に集めた「ゲームマーケット秋」が、11月23日(土)、24日(日)の両日、東京ビッグサイト 青海展示棟 ホールA・Bで開催される。ゲーム機やパソコン、スマホでゲームを楽しむデジタルの時代に、アナログゲームの良さをアピールする日本最大規模の展示会で、今年の年末商戦に向け最大限のアピールが繰り広げられる。

ゲーム、パズル、文具用品メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)は、今年販売を開始したカードゲーム、やまのて線ゲーム「古今東西」と、脳トレ対戦ゲーム「マッチ棒」を中心に出展する。どちらもカード型ゲームで、いつでも、どこでも、誰とでも気軽に楽しめ、かつ互いにコミュニケーションが図れる優れたゲームだ。今回は、会場で試遊体験ができる。

古今東西!カードゲーム>とは

今年9月新製品発売の「古今東西」は、やまのて線ゲームの1種。「お題」として1つのテーマを定め、そのお題に沿った解答を参加者が順番に行う。テーマはいつでも、どこでも多種多様に及ぶ。「無人島に持っていきたいもの」、「今食べたいもの」、「都道府県名」、「歴史上の人物」など、誰もがいくつか答えが思いつく。ルールーは簡単で、答えを言った後、全員で2回手を叩き、次のプレイヤーは答えを言う。これを繰り返す。(例)「○○〇」・パン・パン「○○」… 答に詰まったり、前に出た答えを言ってしまったら負け。敗者に対しては「面白いダジャレを言う」、「モノマネ」、「秘密を一つばらす」等の罰ゲームを行う。ブランクカードが入っているのでオリジナルなお題も作れる。持ち運びやすいカードケース付き。

古今東西!カードゲーム>商品概要

■製品名      古今東西!カードゲーム
■税込価格    ¥1,320(本体価格¥1,200)
■発売日      2019年9月20日(金)
■セット内容  お題カード53枚、罰ゲームカード5枚、ブランクカード2枚、カードケース1個
■対象年齢    7歳以上
■販売場所    全国の玩具店、文具店、百貨店、量販店など
※商品説明動画は以下を参照。   https://www.youtube.com/watch?v=-BLluwiPXU4

   

 

                           罰ゲームカード


脳トレ対戦ゲーム マッチ棒>とは

一本の線の組み合わせで0から9までの数字を表現するデジタル数字。0の中に1本線を加えれば8になり、9の一本を別の個所に移せば3になる。そんなデジタルの線をマッチ棒1本に置き換え、数字を変えたり、図形を変化させる脳のトレーニングにはうってつけなのが脳トレ対戦ゲーム「マッチ棒」。誰が1番早くお題のパズルを解けるか競うゲーム。禁煙も広まり、めったにマッチなど使用する機会が減った中での、マッチ棒の意外なところでの復活劇でもある。

ゲームはマッチ棒を配り、お題カードを場の中央に置く。お題カードをめくってスタート。一番早くお題を解けた人が勝ちで、お題カードをもらう。先にお題カードを5枚獲得した人が勝ちになる。
数式お題では
・1本動かして式が合うようにする   2-3=6→2+3=5
・1本動かして式が合うようにする   5+6=3→9-6=3
・2本動かして式が合うようにする   9-9=9→5+3=8
・2本動かして式が合うようにする   9+6=7→3+8=11
といった問題が12問出題される。

また図形お題では
・1本加えて箱を開ける
・1本を動かして家を2軒にする
・4本動かして同じ大きさの三角形を3つ作る
といった問題が42問出題される。

脳トレ対戦ゲーム マッチ棒>商品概要

■製品名      マッチ棒
■税込価格    ¥3,300(本体価格¥3,000)
■発売日      2019年10月18日(金)
■セット内容  本体パズル紙製マッチ96本、お題カード54枚、マッチ棒ケース1個、お題カードケース1個
        ※マッチ棒は危険防止のため紙製のダミーです。
■対象年齢    6歳以上
■プレイ人数  1〜4人
■販売場所    全国の玩具店、文具店、百貨店、量販店など
※商品説明動画は以下を参照。   https://www.youtube.com/watch?v=nFwzPu2E_qQ

  


    

 


 

ゲームマーケット2019秋とは

11月23、24日の2日間、東京ビックサイトで行われる国内最大規模のアナログゲームの祭典。
3年前と比べ入場者数は、2倍以上の伸び、出展社も1.6倍に拡大しています。個人のゲームクリエーターも年々増加しているイベントです。
※参照 ゲームマーケット過去の開催データー (http://gamemarket.jp/report/


この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。

■株式会社 ビバリー  田口 九

東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平

東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267  E-Mail sohei@info-ginza.com