HOME
株式会社ビバリー ホームページ

2019年5月

「モンキーが飛び出すのは、理由がある」

運と反射神経が求められるアクションゲーム

飛び上がるモンキーをキャッチすれば、”幸せキャッチ”

ビバリーが6月13日より「ドキドキモンキーキャッチ」を発売

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

運と同時に反射神経が求められる新しいアクションゲーム用品が発売される。

ゲーム、パズル、文具用品メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、6月13日より全国発売する「ドキドキモンキーキャッチ」がその商品。

サル山のようなこんもりしたゲーム台に黄色い12本のバナナが刺さっている。ゲームは、順番にサイコロを転がして出た目のバナナを抜いていく。するとあるバナナを抜くと、サル山のてっぺんに座っているサルが、戦闘機の緊急脱出用射出座席のように突然約50pも宙に高く舞う。この飛び上がるサルを素早くキャッチすると大きなアドバンテージを獲得するという新趣向のゲームだ。

サイコロの目はバナナ1個、2個を抜く。あるいは誰かから1本もらう、逆に誰かに1本あげる指示が記されている。最終的にバナナを多く取った人が勝ちになるのだが、ここまではサイコロ運だけに支配される。ところがそれで終わらないところがこのゲームのミソだ。

モンキーが飛び出したところでジエンド、負けという仕組みのゲームはこれまでもあった。ところがこのゲームは、モンキーをキャッチした人が、好きな人からバナナを2本もらうことができるどんでん返し、一発逆転のチャンスがあるのが特徴。だからモンキーキャッチは、宝物キャッチ、幸せキャッチゲームである。いつ飛び出すかはわからないハラハラ、ドキドキ。しかし、12回に1回、確実に訪れるチャンスを待って、「棚から牡丹餅」ならぬ宙舞うモンキーを虎視眈々とねらうゲームだ。

同社の販売計画として、東京ビックサイトにて開催される2つのイベントに出展し、商品アピールを行っていく。まずは、5月25、26日に開催される「ゲームマーケット2019春」に出展し試遊会や先行販売(数量限定)を行う。
また、6月13〜16日に開催される「東京おもちゃショー2019」にも出展し、同商品を使用した撮影ブースの設置や体験会も行う。

これから夏に向けて友人たちや家族でワイワイ、ガヤガヤ、コミュニケーションを図りながらこのアナログゲームを楽しんでみてはいかがだろう。

ドキドキモンキーキャッチ>商品概要

■製品名      : ドキドキモンキーキャッチ
■税込価格   :  3,888円(本体価格3,600+税)
■発売日      : 2019年6月13日(木)
■セット内容  : モンキー1個、台1個、バナナ12本、説明書1枚、サイコロ1個、サイコロシール1枚
■対象年齢   :  6歳以上
■販売場所   :  全国の玩具店、文具店、百貨店、量販店など

 

 


この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。

■株式会社 ビバリー  田口 九

東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平

東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267  E-Mail sohei@info-ginza.com