HOME
株式会社ビバリー ホームページ

2019年5月

緊急発売!!あの「ブラックホール」がジグソーパズルで登場!

ビバリーは6月13日のおもちゃショーで発表、パブリックデーで
先行発売した後、6月21日に一般発売する!

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

今年4月10日、巨大ブラックホールの撮影に初めて成功したという世界同時発表があった。ブラックホールは間接的な証拠からその存在わかっていたが、画像という「動かぬ証拠」にはたどり着けなかった。ところが日米欧などの国際共同研究グループが、世界の8つの電波望遠鏡を連動させ、撮影に成功した。謎に包まれた天体の解明につながるノーベル賞級の成果とされる。

トイ、ゲーム、パズル、文具用品メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、この歴史的な画像を早くもジグソーパズルとして製品化し、6月21日より全国発売する。製品名は「ブラックホールジグソーパズル」。

アインシュタインの一般相対性理論が歴史的な実験によって初めて実証されてから100年目の節目の年に当たる。「100年かけてジグソーパズルの最後の1ピースが埋まった!」歴史的なジグソーパズルが登場!!

宇宙の神秘を象徴するこの写真は、ブラックホール周辺部のガスがリング状に輝き、中心が影のように暗くなっている。ジグソーパズルとしては、絵柄、色彩の手がかりが少なく、主にピースの形で判断し組み立てていくしかない。普通のパズルよりも手がかりが少ない分、組み立てには苦労する。それだけに科学者が数十年かけて解明に取り組んできた努力や苦労の一端を、少しだけ体験することができるジグソーパズルといえそうだ。

これから夏の夜空を見上げる機会が多くなるが、子どもにも大人にも宇宙のロマンをかき立てるジグソーパズルの登場となる。

ビバリーでは、6月13日から東京ビッグサイトで開催されるおもちゃショーで発表、パブリックデーの2日間で先行発売した後、6月21日(金)より全国一般発売する。

<ブラックホールジグソーパズル 製品概要>

■製品名   : ブラックホールジグソーパズル
■税込価格 : 1,944円(1,800円+税)
■ピース数  : 150ラージピース
■完成サイズ: 38×26p
■発売日   :  6月21日(金)より一般発売
■販売場所 : 全国の玩具店、百貨店、量販店など

※どこにあるブラックホール?

春の星座おとめ座には、たくさんの銀河が隠れています。その銀河の集まりを「おとめ座銀河団」といいます。その中でもひと際大きいのが、だ円銀河M87です。その質量は。太陽の2京倍にもなります。そしてM87の中心部分には、とても大きなブラックホールがあることが知られています。今回のターゲットは、このブラックホールでした。

※どうやって観測した?

M87のブラクホールは巨大ですが、5500万光年もかなたにあるので、地球から見ると月面に置いた野球ボールくらいの大きさしかありません。その写真を撮るためには、とても大きな望遠鏡が必要です。
世界各地の200人を超える天文学者が協力し、世界各地の電波望遠鏡をつなげて地球サイズの望遠鏡を作り出すのが、「イベント・ホライズン・テレスコープ」計画です。人間の視力にすると、「300万」というものすごい解像度でブラクホールをねらう観測が、。2017年4月に行われました。

※あかるいリングは何?

光っているのは、ブラックホールのまわりにあるとても熱いガスです。ブラックホールはとても重力が強く、光りも電波も出てくることができなので、写真には写りません。でももしブラックホールのまわりに明るいものがあれば、その明かりを背景にしてブラックホールの周りが、シルエットのように黒くなるはずです。「これをブラックホールシャドウ」と呼びます。
                                                          出典:国立天文台


この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。

■株式会社 ビバリー  田口 九

東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平

東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267  E-Mail sohei@info-ginza.com