TOP
株式会社ビバリー ホームページ
問い合わせMail

2018年7月

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」登録決定

象徴的な「大浦天主堂」がジグソーパズルに

何ものにも屈しない凛として姿に感動

       画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。                 

2018年世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、16世紀以降のキリスト教の伝来と繁栄、激しい弾圧と、約250年もの潜伏、そして奇跡の復活、という歴史を示す遺産群である。中でも長崎県長崎市にあるカトリックの教会堂の大浦天主堂は、日本に現存するキリスト教建築物としては最古である。正式名は日本二十六聖殉教者天守堂で、その名のとおり日本二十六聖人に捧げられた教会堂で、殉教地である長崎市西坂に向けて建てられている。

今回の世界遺産登録の象徴的存在である大浦天主堂をジグソーパズルとした製品2種が、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)より、8月24日(金)に発売される。全国の文具店、玩具店、百貨店、量販店などで発売される。

世界遺産登録をきっかけに、300ピースと1000ピースの「大浦天主堂」を発売。雲が浮かぶ夏空と、美しい佇まいの大浦天主堂を描いている。何ものにも屈しない凛として姿に感動する。

大浦天主堂製品概要>

■製品名と価格:  300ピース「大浦天主堂」 1,620円(本体価格1,500円+税)
                   1000ピース「大浦天主堂」 3,024円(本体価格2,800円+税)
■完成サイズ  : 300ピース 38×26p、1000ピース 72×49p、
■発売日    : 2018年8月24日(金)
■販売場所  : 全国の玩具店、百貨店、量販店など

      

  300ピース「大浦天主堂」                      1000ピース「大浦天主堂」


この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。

■株式会社 ビバリー  田口 九

東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平

東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267  E-Mail sohei@info-ginza.com 


リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)