TOP
株式会社ビバリー ホームページ
問い合わせMail

2018年5月

古生物復元画家 服部雅人さんの最新描き下ろしのジグソーパズル

ビバリーが2月に続き、6月に大迫力ジグソーパズルを発売

7
月の映画公開を前に、ジュラシック・ワールド気分が味わえる

 

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

 最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開予定が近づいた。ジグソーパズルメーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)は、今年2月に「恐竜大きさくらべ・ワールド」、「恐竜ミュージアム」、「ティラノサウルスVSモササウルス」などの恐竜ジグソーパズルを発売したが、また新しい大迫力の恐竜ジグソーパズルを6月8日(金)に発売する。今年夏に到来するであろう恐竜ブームを見据えた商品発売だ。

 2月の発売と同様に古生物復元画で有名な服部雅人さんの描き下ろしをもとにした「大恐竜ワールド」(150ラージピースと1000ピース)がその製品。これまでの恐竜ジグソーパズルは横向きのものが多かったが、今回は向こうからこちらに向かってくる正面向き。「ジュラシック・ワールド」のある島が「火山の大噴火」に見舞われるという映画の場面を彷彿とさせる。奥で火山が爆発し、ティラノサウルス、トリケラトプス、ヴェロキラプトルなどが、爆発から一目散に逃げ惑う迫力ある恐竜の姿が描かれている。またパッケージの裏側では、それぞれ絵柄に登場する恐竜を説明している。「組んで、飾って、覚える」学べるジグソーパズルがキャッチフレーズで、ジュラシック・ワールド気分が堪能できる。

また2月に発売した「恐竜大きさくらべ・ワールド」(150ラージピース)が、1000ピース(72×49p)にリサイズされて発売される。価格は3,240円(本体価格3,000円+税)。

<「大恐竜ジグソーパズル」製品概要>

■製品名      : 大恐竜ワールド
■税込価格  : 150ラージピース   1,620円(本体価格1,500円+税)
                      1000ピース     3,240円(本体価格3,000円+税)
■完成サイズ : 150ラージピース(38×26p)
            1000ピース(72×49p)
■発売日   : 2018年6月8日(金)
■販売場所  : 全国の玩具店、百貨店、量販店など


大恐竜ワールド 大恐竜ワールト゛パッケージ裏面
恐竜大きさくらべ・ワールド 恐竜大きさくらへ゛・ワールト゛パッケージ裏面

この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。

■株式会社 ビバリー  田口 九

東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平

東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267  E-Mail sohei@info-ginza.com 


リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)