TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2018年1月


古生物復元画家 服部雅人さん描き下ろしのジグソーパズル

ビバリーが恐竜パズル3種を発売

映画より先にジュラシック・ワールド気分が味わえる

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

今年7月に最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」」が日本公開の予定だ。テーマパーク「ジュラシック・ワールド」のある島で、<火山の大噴火>が起こるという設定のスペクタルで、今年も恐竜ブームが巻き起こりそうだ。

そんな中、恐竜をテーマとしたジグソーパズル3商品が、玩具メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)から2月9日(金)に発売される。古生物復元画で有名な服部雅人さんの原画を元にした「恐竜大きさくらべ・ワールド」、「恐竜ミュージアム」、「ティラノサウルスVSモササウルス」がそれだ。

「恐竜大きさくらべ・ワールド」はティラノサウルス、トリケラトプスなどの陸上恐竜と、水中の海生爬虫類などの大きさを比較したもので、現時点で最新の情報に基づく正確な復元画。

    

            「恐竜大きさくらべ・ワールド」                     パッケージ裏面

「恐竜ミュージアム」はアロサウルス、ステゴサウルス、パラサウロロフス、パキケファロサウルスなど31の古生物が描かれ、それぞれ全身が見え、形の違いが一目で分かる。

    

               「恐竜ミュージアム」                     パッケージ裏面

「ティラノサウルスVSモササウルス」は陸上で最強のティラノサウルスと、水中で強力な大型海生爬虫類のモササウルスの水際での壮絶なバトルを描いた迫力ある図柄が特徴だ。

    

         「ティラノサウルスVSモササウルス」                    パッケージ裏面

パッケージの裏側では、それぞれ絵柄に登場する恐竜を説明している。

絵柄に向き合うことで、公開される映画よりも早く、たっぷりとジュラシック・ワールド気分が味わえる。

<「恐竜ジグソーパズル」製品概要>

■製品名    : 「恐竜大きさくらべ・ワールド」、「恐竜ミュージアム」 、「ティラノサウルスVSモササウルス」
■税込価格   : 1,620円(本体価格1,500円+税)
■ピース数   : 150ラージピース
■完成サイズ  : 38×26p
■発売日    : 2018年2月9日(金)
■販売場所   : 全国の玩具店、百貨店、量販店など

 

この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします。
        ■株式会社ビバリー 田口 九       東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
        電話 03-3572-4972(代)     FAX 03-3571-3907      
        ■インフォメーションセンター 佐々木 創平       東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
        電話 03-3563-3181       FAX 03-3562-5267    E-Mail sohei@info-ginza.com      
同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)
このページの先頭へ