TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年11月


現在は幻の天守閣の弘前城と桜ジグソーパズル

ビバリーが1000ピース「桜咲く弘前城」を発売

本丸の内側へ約70m曳屋工事、石垣が完成し曳き戻すまでに約5年

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

江戸時代からの現存天守12カ所のうち東北で唯一の現存天守閣として知られるのが青森県の弘前城だ。本州最北端、桜の名所として知られ毎年数多くの人が桜見物に訪れる。

 その弘前城と見事な桜をジグソーパズル仕立てにした「桜咲く弘前城」を、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、12月8日(金)より発売する。

弘前公園の下乗橋から天守を見上げる図柄で、美の風景「桜の名所」シリーズとしての発売になる。桜シーズンにはまだまだ早いが、おめでたいお正月を賑やかすジグソーパズルとして発売する。

ところでこのジグソーパズルの雄姿は現在見ることができない。というのも弘前城本丸の石垣修理のため、天守を約70m本丸の内側へと曳屋する工事を行い、今年の春から本格的に石垣の修復工事が開始されています。石垣が完成して曳き戻すまでに約5年かかり全体で約10年間を要すとされる。言ってみれば、現在は幻の天守閣のジグソーパズルだ。

石垣修復と同様に地道な積み重ねが求められるジグソーパズル組み立てを通して、再び本来のあるべき場所に戻った弘前城に想いを馳せてみるのも一興かもしれない。

■製品名       : 桜咲く弘前城
■税込価格   : 3,024円(本体価格2,800円+税)
■ピース数   : 1000ピース
■完成サイズ : 72×49p
■発売日    : 2017年12月8日(金)
■販売場所  : 全国の玩具店、百貨店、量販店など


 

                                               

  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ