TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年10月


朝ドラのタイトルバックで話題!

アーティスト田中達也の【MINATURE LIFE】がジグソーパズルに

ビバリーが10月13日に緊急発売

心癒され、ちょっとガリバー気分を味わえる不思議世界

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

日用品や食材を別のものに見立てた背景に、ジオラマのようにミニチュア人形や模型を組み合わせで、小さな不思議世界を創りだす田中達也さん。NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」のオープニングのタイトルバックで知られる。今もっとも旬なアーティスト田中さんの緻密でかわいらしい「見立て」の世界が、4種類のジグソーパズルになって発売される。

ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、10月13日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで緊急発売する「MINIATURE LIFEジグソーパズル」がそれだ。

ブラシを逆さまにしてそこに農夫を配し、秋の稲刈り風景を描いた「田舎ブラシ」、ブロッコリーを切って立てて大きな樹木に見せ、そこにアフリカの象やカバ、そして車の上からサファリ見物する人を配した「ブロッコリー1本分のサバンナ」、長いフランスパンを列車に見立て。小さな人形が乗り降りする活き活きした「新パン線」……など。それを写真に撮り、ジグソーパズルに仕立てたものだ。

田中さんの不思議なミニチュア世界は、微笑みを誘い、どこかほのぼのとして心癒され、ちょっとガリバー気分を味わえる不思議世界だ。

※田中達也さんプロフィール

ミニチュア写真家。1981年熊本生まれ。2011年から日用品とジオラマ用人形をモチーフにして、日常にあるものを別のものに見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」をインターネット上で発表、海外を含め人気を呼び、メディアでも広く話題になっている。今年9月新宿島屋で、10月には梅田大丸で「MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界」が開催され、大盛況だった

<「田中達也作品ジグソーパズル」 製品概要

■製品名   : 「田中達也作品ジグソーパズル」
■税込価格 :  1,728円(本体価格1,600円+税)
■ピース数  : 300ピース
■完成サイズ: 38×26p
■発売日   : 2017年10月13日(金) 
■販売場所 : 全国の玩具店、百貨店、量販店など


         

      「ブロッコリー1本分のサバンナ」                       「クモワッサン」

         

           「新パン線」                               「田舎ブラシ」

 

                                               

  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ