TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年10月


歩けば10日余りをジグソーパズルでじっくり楽しむ

ビバリーが「歌川広重 東海道五十三次コレクション」を発売

日本橋と京都の三条大橋を結ぶ約490キロ

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

浮世絵の連作、名所絵と言えば葛飾北斎の「冨嶽三十六景」、歌川広重の「東海道五十三次」をすぐに思い浮かべるが、広重の「東海道五十三次」総数55図(53宿場と出発地、到着地)を1枚に集めたコレクションアートが発売される。

ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、11月10日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「歌川広重 東海道五十三次コレクション」(1000ピース)それだ。

パズルは絵柄の目印で起点の日本橋から京都まで順番に辿っていける。現代では「のぞみ」に乗れば2時間20分程度、あっという間に京都に着くが、昔の日本橋と京都の三条大橋を結ぶ約492キロの東海道を歩けば10日以上はかかる。ジグソーパズルでは当時の旅人になった気分で、由緒ある東海道をじっくり満喫できる。

なおパッケージの裏側には各図のタイトル(地名)と各宿場位置の地図が印刷されている。完成後もさらに楽しめる趣向が。ビバリーでは、昨年9月に、「葛飾北斎 冨嶽三十六景コレクション」(1000ピース)を発売している。同じように1枚の図柄の中に「冨嶽三十六景」全46図を取り込んであり、人気を呼んだ。

「歌川広重 東海道五十三次コレクション」製品概要>

■製品名      :「歌川広重 東海道五十三次コレクション」
■税込価格   : 3,564円(本体価格3,300円+税)
■ピース数    : 1000ピース
■完成サイズ ゙ : 72×49p
■発売元      : 株式会社ビバリー
■発売日       : 2016年11月10日(金)
■発売場所    : 全国の玩具専門店、百貨店、量販店など

 

   

                             パッケージの裏側


 

                                               

  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ