TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年10月


野菜を収穫する感覚で、楽しく使えるポップアップふせん

ビバリーがやさい、ネコなど「ひっこぬきふせん」4種類発売

1枚とると次が出てくる仕組みで、遊び、おしゃれ感覚満点

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

大根やカブ、ニンジンを畑から収穫する感覚で使えるポップアップふせんが新発売される。ふせんを引き抜くと、台紙の中に埋まっていた下半分が現れる。完全に引き抜くと、次から次へと新しいふせんが出てくる。ふせんはティッシュペーパーのように1枚とると、すぐに次が出てくる仕組みで、遊び感覚満点、おしゃれ感覚でふせん使いが楽しめる。(動画公開中。URLはhttps://www.instagram.com/p/BZfyrXrDQq3/?taken-by=beverly_puzzle)1シートに4種類のふせんがあり、それぞれ12枚が連続する。

文具、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、11月17日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「ひっこぬきふせん」がその製品で、やさい、きのこ、ねこ、いぬの4種類が登場する。

ビバリーは2013年に「もうページの中で迷子にならない!」のキャッチフレーズで新感覚ふせん「ココサス」を発売し、その進化型機能で人気になった。今回新開発の「ひっこぬきふせん」は、日々のふせん使いが新鮮で、楽しくなるような遊び提案が特徴だ。実用品にプラスαのある製品で学生、OL、主婦など女性を意識した新たな「ふせん文化」を提案する新製品となりそうだ。

<ひっこぬきふせん 製品概要

■製品名      : 「ひっこぬきふせん/やさい」、「 ひっこぬきふせん/きのこ」
                   「ひっこぬきふせん/ねこ」、 ひっこぬきふせん/いぬ
■税込価格     : 486円(本体価格450+税)
■ふせん紙サイズ : W16×H44mm(12枚×4種)
■台紙サイズ  : W80×H93mm
■発売元     : 株式会社ビバリー
■発売日     : 2017年11月17日(金)
■発売場所   : 全国の文具店、百貨店、量販店など

    

  

  

    

 

 

                                               

  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ