TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年7月


「学べるジグソーパズル」シリーズの第二弾

ビバリーが「くらべる図鑑[新版] 走る・飛ぶスピードくらべ」を発売

 世界の昆虫大きさくらべ」なども発売

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

 

子ども向けの図鑑を絵柄にし、楽しく遊びながら知識、考える力を育ててもらおうという「学べるジグソーパズル」シリーズに、新しく3種類の商品が登場する。これから夏休みにかけて子どもたちの自由研究にも役立ちそうなジグソーパズルだ。

ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、7月14日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「くらべる図鑑[新版] 走る・飛ぶスピードくらべ」(352ピース)と「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ」(150ラージピース)と「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」(300ラージピース)の3種類。

「くらべる図鑑[新版] 走る・飛ぶスピードくらべ」は、象、キリン、ライオン、チーターなどの陸上動物とツバメやハヤブサなどの空を飛ぶ鳥が、種の壁を乗り越えて、走ったり飛んだりするスピードを比較した絵柄。最も遅いナマケモノが左端に、豚、象などと続き世界でいちばん速く走る動物のチーターや鳥の中では、最も速く飛ぶことができるハリオアマツバメが右に位置する。一目で生き物のスピードが分かる仕組みだ。パッケージ裏面で絵柄に登場する生き物が解説されているので、絵柄以外にも学べる。


「くらべる図鑑[新版]走る・飛ぶスピードくらべ」(352ピース)

   ©小学館/加藤愛一

 


「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ」は、一つ一つのピースが通常のジグソーパズルよりも大きく組み上げやすい。蝶々やトンボ、セミ、カブトムシなどの昆虫が大きさ別に表記されている。「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」は同じくラージピースで300ピース。こちらは昆虫の実物大に表現されている。いずれもパッケージ裏面で昆虫の実物サイズを比較できるのが特徴。


 「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ」(150ラージピース)

 

  ©小学館 標本提供/小池啓一


「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」(300ラージピース)

 

  ©小学館 標本提供/小池啓一


 「学べるジグソーパズル」シリーズ 製品概要

■製品名  :   「くらべる図鑑[新版]走る・飛ぶスピードくらべ」(352ピース)
           「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ」(150ラージピース)
                  「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」(300ラージピース)
■税込価格 :  「くらべる図鑑 [新版] 走る・飛ぶスピードくらべ」         1,620円(本体価格1,500円+税)
                  「小学館の図鑑NEO世界の昆虫大きさくらべ」          1,620円(本体価格1,500円+税)
           「小学館の図鑑NEO世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」   3,240円(本体価格3,000円+税)
■完成サイズ:  「くらべる図鑑 [新版] 走る・飛ぶスピードくらべ」    51.5×18.2p
                  「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ」     38×26p
           「小学館の図鑑NEO 世界の昆虫大きさくらべ実物サイズ」72×49p
■発売日   :  2017年7月14日(金) 
■販売場所 :  全国の玩具店、百貨店、量販店など

 

 

                                               


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ