TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年7月


パズルというよりは楽しい教材「学べるジグソーパズル」

ビバリーが「東京都の地図をおぼえよう」

 「日本の都道府県をおぼえよう」の2種類を新発売

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

 

   

話題の東京都議会議員選挙が終わったばかりだが、その各選挙区を俯瞰するような東京23区と都下全域の場所が色分けされ、一目でその場所が分かるジグソーパズルが発売される。子どもたちに、楽しく遊びながら楽しく学んでもらおうという「学べるジグソーパズル」シリーズに「東京都の地図をおぼえよう」と「日本の都道府県をおぼえよう」の2種類が発売される。ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、7月14日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する。

どちらも一つ一つのピースが通常のジグソーパズルよりも大きく組み上げやすいラージピース180個で構成され、仕上がりサイズはA3よりも少し小さい目サイズ。難解なパズルというよりは楽しく親しめる教材といったジグソーパズルだ。

東京都民でも23区や都下の位置関係、あるいは自分の住んでいる市町村や区がどの市町村や区に隣接しているかを正確に答えられる人は少ない。一つ一つじっくり組み立てていくこのジグソーパズルを経験すれば、東京都のことがばっちりと頭に記憶されることは間違いない。

    

    「東京都の地図をおぼえよう」                      「日本の都道府県をおぼえよう」

「日本の都道府県をおぼえよう」もやはり各地方と都道府県の場所が色分けされ、その位置関係がよくわかる地図ジグソーパズルだ。都道府県の位置関係だけでなく、中部地方に含まれる県はどことどこか?海のない県はどことどこか?などがよくわかる。

パッケージの底面にも関係する情報がふんだんに掲載されており、どちらも子どもたちにとっては、夏休みにチャレンジしたくなる格好の「遊べる教材」である。

                                     

「学べるジグソーパズル」シリーズ 製品概要

■製品名  : 「東京都の地図をおぼえよう」  (150ラージピース)、「日本の都道府県をおぼえよう」 (150ラージピース)
■税込価格 :  各1,620円(本体価格1,500円+税)
■完成サイズ: 「東京都の地図をおぼえよう」       38×26p
                「日本の都道府県をおぼえよう」      26×38p
■発売日  :  2017年7月14日(金) 
■販売場所 : 全国の玩具店、百貨店、量販店など

 

 

                                               


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ