TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年5月


「ジョーズ」を彷彿とさせる大興奮ハラハラ ドキドキゲーム

ビバリーがドキドキシャーク」を発売

ロシアンルーレットのようにサメが突然噛みつく恐怖

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

 

平和なビーチに現れた巨大なホオジロザメの恐怖と、それに立ち向かう人々の姿を描いた映画「ジョーズ」を彷彿とさせるゲーム商品が登場する。

玩具、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、6月9日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「ドキドキシャーク」がその製品。プレイ人数が2人〜4人なので、パーティ等での大興奮ハラハラ ドキドキゲーム、恐怖体験ゲームとして人気なりそうだ。

直径約20pもの大きなサメの頭がゲーム本体だ。180度、大きく口を開けている。何本もの巨大な歯は見るからに恐ろしい。そこに魚やエビ、カニなど12匹が呑み込まれつつある。プレイヤーはサイコロをふると、魚1匹とか2匹とか釣り上げるように指示される。プレイヤーは付属の釣り棹で魚をフックでひっかけて釣り上げるのだが、ロシアンルーレットのように12匹の内1匹だけ釣り上げると、ガブッと目にも止まらぬ速さでサメの口が閉じる。しかも蛇腹のような喉元が伸びて、一瞬の早業。釣り棹を持つ手まで噛みつかれそうなちょっとした恐怖心をもつ。

ゲーム再開はサメの口を開けて、釣った魚を再びセットして行う。どの魚がババなのかは回ごとにランダムに変更するようになっているので、予測できない。発売は6月なので、今年の夏のレジャーやパーティグッズで子どもから大人まで人気を呼びそうだ。

「ドキドキシャーク」 製品概要

■製品名   ;ドキドキシャーク
■税込価格 :3,888円(本体価格3,600円+税)
■セット内容 :サメ(本体)1個、つりざお1本、サイコロ1個、さかな12匹、シールシート2枚、説明書1枚
■対象年齢 :6歳以上
■プレイ人数:2人〜4人
■発売日   :2017年6月9日(金)
■販売場所 :全国の玩具店、百貨店、量販店など

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

 

     

   

 

                                               


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ