TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年5月


縁起物のふくろうのジグソーパズル新製品

ビバリーが原井加代美さん、ウィルファーの原画をもとに製品化

愛くるしいキュートな瞳のふくろうに心癒される

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

 

ふくろうは、“ふくろうカフェ”を訪れる女性客の増加や、カレンダー、写真集などで人気となり、ブームとなっている。また「福来郎」、「不苦労」などの当て字があり、「福が来る」、「苦労しない」などを願った縁起物とされている。そんなふくろを図柄にした「素敵なふくろうジグソーパズル」が新発売される。

ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)は、5月19日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する。

イラスト作家 原井加代美の原画によるジグソーパズルは「森のささやき」(1000ピース)と「やすらぎ」(300ピース)の2点が発売になる。藤井さんの描くふくろうは、繊細なタッチでふわふわで愛くるしいキュートな瞳のふくろうが特徴だ。
「森のささやき」は、月夜の巣の中で3羽のふくろうの子どもが身を寄せあっている姿を描いたもので、くりくりとした子どもの初々しい瞳に心癒される。また「やすらぎ」は寄り添った親子のふくろうが描かれ、親子の情愛にほのぼのとした安らいだ気分に浸れる。これまでにも藤井さんのジグソーパズルは「幸せふくろう」(300ピース)、「ぬくもり」(300ピース)があり、今回の新作を加えると全部で4商品が揃う。

ファンタジーアートのウィルファーの描く「月夜のふくろう」(300ピース)も新発売される。月夜の森に身を潜める2羽のふくろうを描いたジグソーパズルで、凛とした静けさの中とやさしさの中の輝きが心を掴む。大ヒットのウィルファーのふくろうシリーズの5作目。従来インキより幅広い再現領域をもつ広演色インキを使用することで、一層鮮やかな色調表現を実現している。生命の力強さを表現するそのクリアな美しさは、私たちをファンタジーの世界へと誘う。

「素敵なふくろうジグソーパズル」 製品概要

■製品名      :  原井加代美「森のささやき」(1000ピース) 、原井加代美「やすらぎ」(300ピース)
          ウィルファー 「月夜のふくろう」(300ピース)
■税込価格 :  「森のささやき」    4,104円(本体価格3,800円+税)
          「やすらぎ」            1,620円(本体価格1,500円+税)

         「月夜のふくろう」        2,160円(本体価格2,000円+税)  
■完成サイズ:  1000ピース    72×49p、300ピース     38×26p
■発売日   :  2017年5月19日(金)
■販売場所 :  全国の玩具店、百貨店、量販店など

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

 

          「森のささやき」                      「やすらぎ」(300ピース)



        「月夜のふくろう」

                                               


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ