TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2017年1月


動物の大きさがジグソーパズルを通じて実感できる

ビバリーが「もっとくらべる図鑑 いろいろ大きさくらべ」などを発売

 「学べるジグソーパズル」シリーズの第一弾

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

 

一つ一つのピースが通常のジグソーパズルよりも大きい。それだけに組み上げやすい。パズルとしてのハードルを下げて、子どもたちが取り組みやすくした「学べるジグソーパズル」シリーズが登場する。子ども向けの図鑑を絵柄にしたもので、動物の大きさがジグソーパズルを通じて実感できる。楽しく遊びながら知識、考える力を育ててもらおうというねらい。子ども一人でも親子でも楽しめるジグソーパズルの登場だ。

ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、2月10日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで「もっとくらべる図鑑 いろいろ大きさくらべ」などを発売する。

絵柄は3種類で、それぞれ150ラージピースと300ラージピースがある。
「もっとくらべる図鑑 いろいろ大きさくらべ」は、アフリカゾウやキリン、カバ、マンボウ、オサガメなど現存する動物の大きさをくらべて学べる。絵柄には小学生の男の子、女の子のシルエットが描かれ、動物たちとの比較ができる。大きさの実感が肌感覚でわかる。   ↓

 ©小学館/飛田敏

「くらべる図鑑[新版]生物大きさくらべ」は、現存する陸上・水中の生き物の大きさをくらべて学ぶもので、海のシャチ、ミナミゾウアザラシ、ホホジロザメ、アオウミガメなどが、また陸上動物ではアフリカゾウ、キリン、シマウマなどが描かれている。やはり絵柄には小学生の男の子、女の子のシルエットが描かれている。  ↓

  ©小学館/飛田敏

「くらべる図鑑[新版]巨大生物大きさくらべ」は、ティラノサウルスなどの大昔の生き物から現存するシロナガスクジラなど大迫力の巨大生物をくらべるもので、アフリカゾウやキリンさえも小さく見える。大昔の生物と現在生き残っている生物の大きさの対比が面白い。   ↓

 ©小学館/加藤愛一・飛田敏

それぞれパッケージ裏面では、絵柄以外に生物を解説し、あるいは絵柄の細部を解説してくれる。なおこれらの図柄は「考える力」を育てる総合的学習に最適な小学館の図鑑NEO+ぷらす「くらべる図鑑」をベースにしたものだ。

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

「学べるジグソーパズル」シリーズ 製品概要

■製品名  :もっとくらべる図鑑 いろいろ大きさくらべ  150ラージピース
         もっとくらべる図鑑 いろいろ大きさくらべ  300ラージピース

         くらべる図鑑[新版]生物大きさくらべ       150ラージピース
                くらべる図鑑[新版]生物大きさくらべ       300ラージピース
             
        くらべる図鑑[新版]巨大生物大きさくらべ   150ラージピース
        くらべる図鑑[新版]巨大生物大きさくらべ   300ラージピース

■税込価格 :150ラージピース      1,620円(本体価格1,500円+税)
                 300ラージピース      3,240円(本体価格3,000円+税)
■ピース数  :150ラージピース      150ピース
                 300ラージピース      300ピース
■完成サイズ:150ラージピース      38×26p
                 300ラージピース      72×49p
■発売日   :2017年2月10日(金)
■販売場所 :全国の玩具店、百貨店、量販店など

 

 

※画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます

                                               


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ