TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2015年10月


絵心競い合い白熱すること必至
"画伯"の汚名を着せられたら罰ゲーム

「罰ゲームトランプ 画伯」  

ビバリーが11月 6日(金)より発売




同じお題を与えられても、描く絵は人それぞれ。まったく絵心がなかったり、常人では描けない次元の絵を描いたりする人を揶揄して"画伯"と呼ぶ。そんな画伯に認定されないように絵を描き、競い合う白熱カードゲームが発売される。

ゲーム、文具用品、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、11月6日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「罰ゲームトランプ 画伯」(税込価格1,620円)がその商品。

「罰ゲームトランプ 画伯」は、カードに書かれたお題の絵を描いて上手下手を競い合うカードゲーム。お題カードは、「ダイオウイカ」「宇宙人」「考える人」「聖徳太子」「ムンクの叫び」「フランシスコザビエル」「パンダ」など52枚に、みんなでお題を自由に決めるジョーカーを1枚加え、53枚。カードに書かれたお題を、各々付属の画伯スケッチ帳に画伯えんぴつで描き、プレイヤーの多数決で画伯(へたくそ)と認定されたらカードに書かれた罰ゲームを受けるというもの。罰ゲームは、画伯と認定された作品を…「SNSにアップする。」「サインを入れて友人恋人にプレゼントする。」「1ヶ月待ち受けにする。」などお題出題時にみんなで決めてゲーム開始する。画伯を決める罰ゲームの他、通常のトランプとしても遊ぶことができる。

絵心のない同士のどんぐりの背比べ、絵の上手な人同士のプライドをかけての本気勝負など、白熱すること必至。行楽シーズンに重宝しそうなパーティーグッズとなりそうだ。



  
「罰ゲームトランプ 画伯」



<「罰ゲームトランプ 画伯」製品概要>
■製品名   : 「罰ゲームトランプ 画伯」
■税込価格 :1,620円(本体価格1,500円+税)
■セット内容 : トランプ53枚(ジョーカー1枚)、お絵かき罰ゲーム説明カード1枚、画伯えんぴつ4本、画伯スケッチ帳100枚
■発売元   : 株式会社ビバリー
■発売日   : 2015年11月6日(金)
■発売場所 : 全国の玩具専門店、百貨店、量販店など

                                               


画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

またはオンラインストレージよりリリース(PDF)、画像を一括ダウンロードできます。
ダウンロード ダウンロードパスワード 62e65dip ファイルサイズ1.76 MiB


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com


同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ