TOP
株式会社ビバリー ホームページ
Archive
問い合わせMail

2015年5月


ビバリーのアイデア文具
言葉を贈る"ギフトボックス型メモ
「ギフトメモ」「ギフトフセン」5月15日発売
いつものメッセージに"気持ち"をプラス




 最近は様々な趣向を凝らした文具が販売されているが、中でも同僚や家族、友達などに簡単なメッセージを添えるメモ帳や付箋にアイデア商品が多い。

 ゲーム、文具用品メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が、5月15日(金)より全国の文具店、玩具店、百貨店、量販店などで発売する「ギフトメモ」「ギフトフセン」もそんな商品の一つ。

 「ギフトメモ」と「ギフトフセン」は、ギフトボックスの形をしたブロック型のメモとフセン。使い方は通常のメモや付箋と同じだが、全ての用紙に金太郎飴のようにリボンが描かれており、大切な言葉を贈りたい時やちょっとしたお土産やプレゼントにメッセージを添えるときに重宝するメモ・フセンだ。側面にも立体的にリボンがかけられているようなデザインで、まるでギフトボックスのよう。メモを使っていっても、ずっとギフトボックスのまま高さだけが低くなっていく。

 「ありがとう」「お誕生日おめでとう」などをメモや付箋に書いただけでは簡素になってしまいがちなメッセージも、この商品を使えばより気持ちのこもったメッセージを贈ることができる。また一番上のメモにメッセージを入れてそのまま贈っても素敵なプレゼントとなる。

 ギフトメモはLサイズ(70×70o、450枚綴り)とMサイズ(60×60o、380枚綴り)の2種類、フセンは1種類(70×55o、60枚綴り)。それぞれ3つの柄が用意されていて、全9種類の発売となる。

<参考>気持ちを伝えるアイデア文具いろいろ
 ビバリーではこれまで先端を切り取ってポイントを示すことができる付箋「ココサス」や丸いメモ帳を二つ折りにするとかわいらしくコロコロと揺れて、大事なメッセージは他人に見られづらくしてくれる「メモ缶」など機能とデザインを両立したアイデア文具を発売してきた。他社からも"のし"のデザインの「こころふせん」やキーボードのキーの隙間に立てられる動物型のメモ「デングオン」など簡素になりがちなメモでも楽しくコミュニケーションのきっかけになるツールが発売され、人気だ。

<「ギフトメモ」製品概要>
■製品名    :  「ギフトメモ Lサイズ」
■税込価格  :  864円(本体価格800円+税)
■カラー    :  レッド、トリコロール、ストライプ
■内容・サイズ:  450枚綴り、70×70o

■製品名    :  「ギフトメモ Mサイズ」
■税込価格  :  648円(本体価格600円+税)
■カラー    :  レッド、トリコロール、ピンク
■内容・サイズ:  380枚綴り、60×60o

<「ギフトフセン」製品概要>
■製品名    :  「ギフトフセン」
■税込価格  :  389円(本体価格360円+税)
■カラー    :  レッド、グリーン、ストライプ
■内容・サイズ:  60枚綴り、70×55o

<全製品共通 製品概要>
■素材     :  本体…紙、パッケージ…PP
■発売元    :  株式会社ビバリー
■発売日    :  2015年5月15日(金)
■発売場所  :  全国の文具店、玩具店、百貨店、量販店など



_ _
「ギフトメモ Lサイズ レッド」
「ギフトメモ Lサイズ トリコロール」
「ギフトメモ Lサイズ ストライプ」

_ _
「ギフトメモ Mサイズ レッド」
「ギフトメモ Mサイズ トリコロール」
「ギフトメモ Mサイズ ピンク」

_ _
「ギフトフセン レッド」
「ギフトフセン グリーン」
「ギフトフセン ストライプ」

                                               


画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

またはオンラインストレージよりリリース(PDF)、画像を一括ダウンロードできます。
ダウンロード ダウンロードパスワード 6e9ktw79 ファイルサイズ9.17 MiB


  この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
  ■株式会社ビバリー 田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

  ■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com


同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)

このページの先頭へ