2014年4月

海やプールなどでも仲間で楽しく遊べるトランプゲーム

ビバリーが「罰ゲームトランプ ウォータープルーフ版」を発売

プラスチック製の仲間盛り上げグッズ

トランプなどカードゲームは室内ゲーム。そんな既成概念を破り、燦々とふりそそぐ太陽のもと、薫風吹き抜ける芝生の上、あるいは波打ち寄せる海水浴場やプールで楽しく遊んじゃおうという防水性を高めたアウトドア版トランプが発売される。

玩具、ゲーム用品メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が4月18日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する「罰ゲームトランプ ウォータープルーフ版」がそのトランプ。

トランプは屋外仕様、水でぬれたり砂がついても使用に耐えるプラスチック製。しかも透明でありながら、裏からは図柄が見えない。トランプのフェイス(数字面)に様々な罰ゲームが書かれている。トランプゲームを遊んだ後、敗者はカード1枚を引いて、そこに書いてある罰ゲームを忠実に行わなければならない。たとえば以下のような罰ゲーム。

・ 陸でピチピチはねる 魚になりきる
・周りのゴミを持ち帰る
・30秒息を止める
・エア・バタフライ30秒
………

これからのゴールデンウイーク、そして夏のビーチやキャンプ…などで、仲間盛り上げグッズとして若者を中心に人気になりそうだ。爆笑が生まれ、くすくす笑いが起こり…やがて打ち解け合い、仲間同士の親密感をいやが上にも深めてくれそうだ。

<罰ゲームトランプ ウォータープルーフ版>製品概要

■製品名     「罰ゲームトランプ ウォータープルーフ版」
■本体価格     1,500円
■発売日      4月18日
■発売場所     全国の文具店、玩具専門店、百貨店、量販店など
■セット内容   トランプ53枚(ジョーカー1枚) 、オリジナルゲーム説明カード1枚 
■パッケージサイズ 122×132×35mm
■対象年齢    「12歳以上
■素材       本体:PVC ケース:PS パッケージ:PET

参考:「罰ゲームトランプ」

「罰ゲームトランプ」シリーズは、2007年9月に初めて発売した。ありきたりのトランプに罰ゲームというスパイスを加えてみたら…そんな“いたずら心”から生まれた「罰ゲームトランプ LOVE編」、「罰ゲームトランプHARD編」がシリーズ一弾。その後、2008年6月に「罰ゲームトランプ 飲み会編」、「罰ゲームトランプ 肉体派」「飲み会編」を発売。また昨年11月には「罰ゲームトランプ 男気編」と続いきた。これまでの「罰ゲームトランプ」は、忘年会、飲み会、合コンなど室内ゲーム用であった。


以下画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。



この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
■株式会社 ビバリー  田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
■リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)