2014年2月

仕上がりはステンドグラス風。工芸感覚で楽しむ女性が

プラスチック製、透明ピースの「クリスタルパズル」新製品

ビバリーが「100本のバラ」など女性向き4種発売

ジグソーがステンドグラス風に仕上がり。プラスティック製、色つきの透明ピースを組み上げると、まるでステンドグラスのような輝きを放つ「クリスタルパズル」新製品を、ジグソーパズル総合メーカーの株式会社ビバリー(本社:東京都中央区、代表取締役:神下英輝)が2月14日(金)より全国の玩具店、百貨店、量販店などで発売する。

「100本のバラ」、「幸福のラベンダーカラー」、「ノートルダム大聖堂」、「世界-The World」の4種。大きさはA4を半分にしたくらい、あるいはIpadミニサイズで、手ごろな165ピース。

ジグソーパズルは通常紙でできているがこちらはプラスティック製、キラキラ光る透明なピースで出来ているので、光にかざすとステンドグラスのようになる。ピース同士がカチッとはまるフレーム一体型で、のり付け不要。フレーム部分は立体的に盛り上がっていて、光が当たると絵柄が強調されて美しい。付属スタンドを使って、窓際に飾ったり、別売りのLEDディスプレイライト(本体価格800円)を組み合わせれば、より美しく輝き、素敵なインテリアとして楽しめる。

 昨年10月にシリーズ第一弾10商品を発売したところ、これまでのジグソーパズルファンに加えて若い女性、主婦など新しい顧客層に人気になった。パズルを楽しむというよりはインテリア工芸、クラフト感覚で取り組む女性たち。そこでビバリーでは、咲き誇る花など、より女性の心をとらえる美しい絵柄の「クリスタルパズル」を発売することにしたもの。初心者でも取り組める165ピースなので、これからの新入学、新入社、母の日など女性への贈り物アイテムとしても提案していく方針。

<「クリスタルパズル」製品概要>

■製品名  :
「100本のバラ」(本体価格1,800円)
「幸福のラベンダーカラー」(本体価格1,800円)
「ノートルダム大聖堂」(本体価格1,800円)
「世界-The World」(本体価格2,000円)
■付属品 : スタンド付
■完成サイズ: 各21.2×15.3p
■発売元  : 株式会社ビバリー
■発売日  : 2014年2月14日(金)
■発売場所 : 全国の玩具専門店、百貨店、量販店など


「100本のバラ」
「幸福のラベンダーカラー」

「ノートルダム大聖堂」
「世界-The World」

画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。これより解像度の高い画像が必要な場合はsohei@info-ginza.comまでご連絡下さい。


参考:2013年10月「クリスタルパズル」新製品のリリース参照

この件に関する取材のお問合せは以下にお願いします
■株式会社 ビバリー  田口 九
東京都中央区銀座8−10−6 銀座MEビル(〒104-0061)
電話 03-3572-4972(代) FAX 03-3571-3907

■インフォメーションセンター 佐々木 創平
東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル(〒104-0061)
電話 03-3563-3181  FAX 03-3562-5267
E-Mail sohei@info-ginza.com

同報配信をご希望の方は以下の申し込みフォームからお申し込下さい。より早く確実にリリースを受信できるようになります。
■リリースの同報配信お申し込みフォーム(報道関係者限定)